2016年09月22日

●Facebookの『知り合いかも』について思うこと

現代は、ビジネスをやる上で、『色々なネット上のツールがある』ということが、個人事業者にとって嬉しいですよね。

たとえば、ブログであったり、Facebookであったり、LINEであったり、ツイッターなどです。

こういったツールを上手く使えば、個人事業者であっても、大手と同等か、それ以上のPR効果が得られます。

月謝制英会話Giテックの近くに某大手英会話スクールがあるにも関わらず、ちゃんと事業が成立している理由の一つに、『ネット上での積極的な情報発信』が挙げられるのでは?と、自己満足的ですが(笑)、そう思っています。

逆に、こういったツールを上手く使えない業者は、事業の立ち上げに苦労する時代なのかもしれません。

こういう背景から、私もFacebookなどを積極的に使っています。

そんなFacebookですが、以前から疑問に思う事が色々あります。

その疑問点の一つが・・・

『知り合いかも』というように、色々な人が表示されることです。(下の画像のような表示です。)

Facebookの知り合いかも


そういったお知らせ自体は迷惑ではないのですが、『なんで?』と思うのが、共通の友人がいるわけでもないのに、色々な人が『知り合いかも』に表示される点です。

様々なアルゴリズムに基づいて、Facebookは、『知り合いかも』を表示しているのだと思うのですが、できれば、『知り合いかも、と思われる理由』を具体的に表示して欲しいなぁ・・・と思いました。

例えば、『共通の趣味がある』とか、『似たような仕事をしている』とか、『共通の友人はいないけど、友人の友人の、そのまた友人である』『近くに住んでいて、年齢が同じである。』といったように、Facebookが『知りあいかも』と案内してくれる理由を知りたいのです。

こういった理由が表示されないと、例えば女性の場合、『この人は、私のFacebookを頻繁に見ているストーカーかも?』と思ってしまうかもしれません。

あなたはどうでしょう?

『共有の友人がいる』というケースを除いて、『知り合いかも』に表示される理由を知りたい、と思いませんか?

今日は、以前からFacebookを使っていて、感じていることを記事にしてみました。m(_ _)m

しかし、こういった具体的な理由を表示してしまうと、Facebook側にとっては、内部アルゴリズムを公開してしまうのと同じなので、恐らくは実装してくれないでしょうね。

でも、こういう要望を持っている人は少なくないと思います。(^^♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

posted by 井田 隆士 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ●戯言(独り言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

●日本人は、もっと『英語を話せる』と言ってよい、と思います。

例えばですが・・・

日本に来ている外国人が、

『ちょっとすいません。道を教えてください。』

と日本語で聞いてきたとします。

大抵の人は、

『この外国人、すごい!日本語うまい!ペラペラやん!』

と思いますよね?(そうでもないですか?)

でも、話している日本語は、超基本的なものです。(笑)

なんとなく、おかしいと思いませんか?

日本人の場合、外国人が簡単な日本語を話しただけで、

『すごいなぁ。この外国人、日本語、話せるやん。』

と思ってしまうのに、

(簡単な挨拶なら英語で出来るにも関わらず)『自分は、英語は全然話せない。』

と考える日本人が多いです。

個人的には、少しでも英語を話せるなら、

『私は、英語を話せます。』

と言ってもよいと思います。

日本人は英語のネイティヴスピーカーではないのですから、完璧な英語なんて、相手は求めていません。

会話が成立する(コミュニケーションできる)のであれば、堂々と『英語を話せます。』と言っていいのではないでしょうか?

余談ですが、イギリス人から、"Do you speak English?"と聞かれて・・・

"No, I don't speak English."と答えたら・・・

『お前、英語しゃべってるやん!"You are speaking English!"』

と突っ込まれるかも?(笑)


今回は、ふと思ったことを綴ってみました。(^^♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


※写真は、ご愛敬です。(笑)

英語を話せます。

 
posted by 井田 隆士 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ●戯言(独り言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

●『やぐら』の新調

自分のFacebookには、先日掲載した内容ですが・・・

この際だから、ブログにまとめておこう、と思いました。

ただ、こんな内容をブログに掲載すると、私の住んでいる地区がバレてしまう、という恐れがありますが、ネットで私の名前を検索すると、勤務先などバレバレになっているので、もはや『私の個人情報なんて、あって無いようなもん』と割り切っています。(笑)

さて、秋が近づくにつれて、大阪の泉州地域は『秋祭り(だんじり・やぐら等)』の準備で、あちこちに提灯が飾られています。

今年(2016年)、私の住む地区の『やぐら』が新調されました。

前のやぐらは、何度も修理されましたが、元々は大正時代の製作だったので、かれこれ100年近く活躍してくれたんですね。

だんじりでも、やぐらでも同じですが、新調すると『入魂式』があります。

ただ、この日も英会話スクールで仕事でしたので、当然見られませんでした・・・。

祭りには、最近全く参加していないのですが、一応地元ですから、YouTubeで見つけた『入魂式』のビデオ映像を、この記事の末尾に掲載させていただきます。

撮影された方に深く感謝いたします。m(_ _)m

尚、この地区の正式名称は「東組」ですが、法被・提灯などには、当て字で『飛賀志』と書きます。

私が伝え聞いたところでは、江戸時代に、とある方が、提灯屋さんに『2文字と3文字では、値段が変わるのか?』と聞いたところ、「同じ値段」という返答だったので、当て字を考えたのだとか。

あえて字画の多い漢字(東⇒飛賀志)を使ったので、当時の提灯屋さんは、難儀したそうです。「しもた!あんなこと言うんじゃなかった!」と言ったとか言わなかったとか。(笑)

そして、その当て字を考えた『とある方』が私の先祖らしいのですが、この話が真実かどうかは検証できていません。なんせ、私が若い頃に、お年寄りから聞いた話なので・・・

人の話は、話半分で聞いておかないといけませんよね。(笑) 特に、昔話は・・・。

ですから、この説が間違っていても、私は責任を取れません。この旨、予めご了承ください。m(_ _)m

でも、当て字の全てが、とても前向きな漢字ばかりなので、ナイスアイデア!と思います。(^^♪

阪南市には、『波有手』という3文字の地区もありますから、恐らく、その人は、そういう質問を提灯屋さんにしたのではないか?と個人的に思っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


『阪南市自然田東組のやぐら新調入魂式』(階段を登るところ)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓


posted by 井田 隆士 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ●戯言(独り言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

☆2016年8月も、某クチコミサイトの『アクセスランキングで1位』でした。

先月(2016年8月)も、某クチコミサイトの月間アクセスランキングで、1位でした。

お客様と関係者の方々全員に、深く感謝します。

英会話Giテックでは、WebサイトFacebookツイッターなどを通じて、色々な情報提供を心がけています。恐らくは、それが評価されたのだと考えています。

今年は、LINEの公式アカウントも取得して、割引クーポンなども配信しています。

これからも、有益な情報発信を継続いたします。応援、ありがとうございます。m(_ _)m


Giテック代表 井田 隆士


※以下、引用です。(他の英会話スクール名は、●●●で、ぼかしています。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■月間アクセスランキング結果
期間:2016年08月1日〜2016年08月31日
※アクセス数はPV(ページビュー)です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

泉佐野市×英会話教室
1位 英会話Giテック 46アクセス
2位 ●●●●泉佐野校 2アクセス
3位 ●●●●●●●●●センター泉佐野 2アクセス



気になる貴店のアクセス数は・・・
1位 英会話Giテック 46アクセス

 
posted by 井田 隆士 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆英会話スクール・英会話喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

●Facebookは、Twitterを・・・?

この前から、スマホでFacebookアプリを使っていると・・・

『短文の投稿の文字が大きくなる!』

という現象を良く目にします。

この現象が明らかになってから、なんとなく短文でFacebookに投稿する人が多くなっているような気がします。

何故、Facebookは、こんな仕様にしたのでしょう?

別にどうでもよい話なのですが、どうも私的に『何か策略があるのでは?』と勘ぐってしまいます。変な人間ですね。(笑)

で、今日ふと思いついたのが・・・

『短文の投稿・・・短文投稿と言えば、ツィッター(Twitter)やな。』

『あ!ひょっとして!Facebookは、ツイッターのアクティヴユーザ数を減らすつもりなのでは?』

ということです。

ツイッターの場合、有名人とかお店とかを除いて、実名ではなく、匿名ユーザが多いです。

しかし、Facebookの場合は、実名が原則。

短文とは言え、その投稿の信頼性は、Facebookのほうが高いですよね?

ツイッターなどでは、『フォロー数:1000』などという人がいますが、どれだけ真剣にフォローしている人の投稿をチェックしているのでしょう?ハッキリ言って、1日がそれだけで終わってしまいそうです。(笑)

しかし、Facebookでも、ツイッターのように『フォローする』という機能がありますから、ツイッターではなく、Facebookでの投稿のほうが、情報として質が高いように思います。何しろ実名が出ているのですから。

質が高い投稿というものは、やはり数が減るはずです。

すなわち、ツイッターのように、読みたい情報が埋もれてしまうことも、Facebookのフォローでは減ると思います。

しかも、スマホでFacebookを使うユーザは今後とも増えていくでしょう。

ならば・・・

スマホでFacebookを使っている場合、『短文なら、大きな文字になって、目立つぞぉ!』ということを、多くのFacebookユーザが気付いたら・・・

『ツイッターじゃなくて、Facebookでええやん。そのほうが目立つし。』

と思うかもしれません。そうなると、ツイッターのアカウントは持っているものの、実際にツイッターに投稿する機会が減っていきます。そして、最終的に・・・

『ツイッターの利用者が減る。⇒Facebookの投稿数が増える。⇒Facebookの広告収入が増える。』

という戦術なのではないでしょうか?

まぁ、私にとっては、どうでもよいことなのですが、どうも昔の仕事の癖なのか、何か変化があるのと、その背景に隠されている戦略などを考えてしまいます。そういうツッコミのような作業としていると、自分にも何か役立つかもしれない、と考えてしまう人なので。(^^♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
 
posted by 井田 隆士 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ●戯言(独り言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

●スマホでFacebookアプリを使うユーザへのPR方法?

2016年8月24日現在、Facebookに短い文章を投稿すると、スマホのFacebookアプリでは、文字が大きく表示されるようです。

ただ、この現象は、私のスマホ(アンドロイド)だけの話なのかもしれません。

いまや、Facebookのアクティヴユーザーは、パソコンではなく、スマホでアクセスするほうが多いと思います。

ならば、短い文章なら、大きく表示される(目立つ)ということを利用して、次のような投稿の仕方が流行するかもしれませんね。(すでに流行しているかもしれませんが・・・)

(1)本文に、『タイトルだけの短い文章』を書く。

(2)コメント欄に、『詳しいこと』を書く。あるいは、『別サイトへのリンク』を貼る。

この方法で、とりあえず、自分の投稿が目立つようになります。

効果のほどは解りませんが・・・

ただ、こんなことをすると、Facebookからペナルティを受けるかも?(笑)

どうなんでしょ?私以外のスマホユーザも、短い文章なら、Facebookアプリでは文字が大きくなるのでしょうか?

つまらないアイデアですいません。(苦笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
posted by 井田 隆士 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ●戯言(独り言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

☆二つのFacebookページを統合する

飲食店なども同じだと思いますが・・・

元々Facebookが作った店のページと、自分で作ったFacebookページを、マージしようと思い立ち、Facebookに申請しました。

身近な例を挙げますと・・・(マスターのヒロさん、引用して失礼!)

Giテック近所の『ハワイアンレストランのハレアイナさん』の場合・・・

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8A/220247258047182

https://www.facebook.com/Haleaina-%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8A-681321385286218/

以上の二つのページがあります。上のページは、Facebookが地図情報などから、勝手に作ったページ(だと思います)で、二つ目は、ハレアイナのオーナーさんが作ったページだと思います。

Giテックでも、こういった二つのページがFacebook上に存在しています。紛らわしいので、二つのページを統合しよう、ということです。

そのほうが、Giテックを探す方々にとって便利かな・・・と思ったのです。

マージ(統合)の方法は、こちら(Facebookのヘルプ) ⇒ https://www.facebook.com/help/249601088403018/?ref=cr

尚、その前にFacebookが作った店のページの所有権を獲得しなければなりません。独自ドメインを持っているなら、すぐに取得できます。

昨年、英会話Giテックの新サイトを構築するために独自ドメインを取得したのが、こんなところで役立ちました。やっぱり、ツイてるなぁ、俺。(^^♪

ちなみに、統合には、最低7日間かかるようですね・・・


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m

Facebookロゴ

 
posted by 井田 隆士 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ★大阪・泉州を英語化するっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

●まだまだ古いパソコン(VISTAマシン)稼働中。。。

現在、自宅での作業用パソコン(2004年購入)は・・・

なんと!まだ、"Windows VISTA"が稼働しています。

下記の画像は、このパソコンを購入したときに、個人のWebサイトに掲載した写真です。
(ちなみに、そのサイトは、1999年に立ち上げたのですが、最近は、まったく更新していません。恥ずかしいので、リンクは省略。www)

Windows VISTAの古いパソコン

このマシンを、いまだに自宅で使っています。

当時のOSは、"Windows XP"だったのですが、内蔵HDDが数年で壊れてしまい、HDDがうんともすんとも言わなくなりました。

仕方がないので、パソコン本体から、壊れた内蔵HDDを取り外して、新しいHDDに換装しました。

その新しいHDDに、当時の最新OSだった、"Windows VISTA"を入れたのが、8年くらい前だったと記憶しています。

英会話スクールでは、かなり重いパソコンの使い方をしているのですが、自宅のパソコンでは、それほど重いタスクは実行しなくなりましたので、VISTAでも問題ありませんでした。

しかし、やはり、できるだけサクサク動いて欲しい・・・

ここ最近、やたら動きが重い・・・

そこで、プロパイダのZAQさんから無料提供されていた"ウイルス対策ソフト Mcafee(マカフィー)"が、かなり重いソフトなので、これを削除。

削除するのに、結構手間取りました。(>_<)

コントロールパネルからアンインストールしても、途中でハングアップするので、何度かパソコンを再起動。

どうもうまく削除されないので、手動で削除してやろうと思いましたが、何度かトライした後に、無事アンインストールされていました。

このままだと、さすがにセキュリティ上、めっちゃ無防備なので・・・

比較的動作の軽い無料のセキュリティソフトの、"Microsoft Security Essentials"(Windows VISTA用)をインストール。

Windows 8からは、"Microsoft Security Essentials"は、"Windows Defender"に統合されたようなので、このソフトを使う対象のOSは、Windows 7までです。

で、この"Microsoft Security Essentials"をインストールすると、"Microsoft Security Essentials"が、"Windows Defender"の機能を統合しているので、元々ウィルス対策ソフトとしてインストールされている"Windows Defender"は自動的に無効になるようです。

しかし、ややこしいのは、Windows 8以降は、逆に、"Windows Defender"が、"Microsoft Security Essentials"の機能を統合している、という点。(^^;

まぁ、ともかく、"Microsoft Security Essentials"をインストールせねば・・・

しかし!このインストール作業も途中でハングアップ!!!(涙)

なぜじゃ〜!と、思って、"msconfig"で確認すると・・・

スタートアップに、マカフィーの残骸が残っていた。(>_<)

(余談:UNIXでは、デーモンプロセスと呼ばれるものに相当?)

『このせいで、"Microsoft Security Essentials"のインストールがハングしたに違いない!』と思って、スタートアップから、マカフィーの残骸を無効化。

念のため、『タスクスケジューラ』にも、余計な残骸が残っていないかチェック。。。

そして、パソコンを再起動。

そして、無事、"Microsoft Security Essentials"のインストールが完了。

をを!マカフィーの頃よりも、かなりサクサク動くようになったぞ。

なんや、まだまだ使えるやん、Windows VISTA。(^◇^)

ただし、単純作業だけにしておくからね。もう少し頑張ってください。

ということで、自宅のパソコンのリプレースは、もう少し先ですな。

でも、マイクロソフトさんは、VISTAのサポートを、2017年4月に終了するから、たぶん1年以内に、このパソコンとはお別れです。ちと寂しい気がするけど、ディスプレイは、まだ使えるだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
 
posted by 井田 隆士 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ●戯言(独り言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする