さのまちゼミ(第2回・2018年開催)の実行委員

最近、全くブログを更新していないので・・・

ここ最近、仕事以外で取り組んでいることをネタにしてみました。(^^♪

昨年(2017年)、『第1回さのまちゼミ』が泉佐野駅周辺で開催されました。

この時に、少し目立ち過ぎた(?)のか・・・

今年(2018年)開催される『第2回さのまちゼミ』の実行委員会のメンバーになってしまいました。(^^♪

実行委員会のメンバーについては、コチラ

第2回さのまちゼミ・実行委員会


第1回に参加した店舗さん有志で(半強制的に?)、実行委員会が組織された訳ですが、

私(英会話Giテック代表:井田 隆士)は、『Web広報』の担当です。

昨年のさのまちゼミでは、『Webでの広報活動が不足していた』という反省から、

Facebookページの開設(詳しくは、コチラ)

インスタグラムからの情報発信(詳しくは、コチラ)

などを、私だけでなく、他の実行員会のメンバーと協力して運営しています。

私は、主に・・・

『さのまちゼミ・ポータルサイト』(詳しくは、コチラ)

を担当しています。

このポータルサイトは、Seesaaブログをカスタマイズして作成していますが、

『できるだけ、普通のWebサイトのように見せる』

という方針にて、CSS/HTMLなどをカスタマイズしたり、JavaScriptなどを追加しました。

ブログではなく、無料のホームページ作成サービスを使う・・・

という方法もあったのですが、

・画像などの容量制限がキツイ。
・記事の数(Webページの数)に制限があることが多い。
・何より、Seesaaブログの経験が10年以上あるので、手っ取り早い。(笑)

という理由から、使い慣れている、Seesaaブログを使ってみました。

お金と時間をかけられないので、手軽さ第一で設計しました。(^^♪

将来的には、ちゃんと、独自ドメインを取得して、WordPressでサイトを構築したいですね。

さて、このポータルサイトを作ったのは、次のような目的です。

●Facebook等の場合、古い情報が埋もれてしまう。

●『さのまちゼミ』の財産・記録として、今後のために残しておく。

要するに・・・

Facebook・インスタグラムは、旬の情報などを発信する等、動的な演出効果に適していますが、

過去の情報(古い記録)は埋もれてしまう傾向があります。

そこで、他所のまちゼミでもサイトを開設していますので、

『さのまちゼミでも、ポータルサイトのようなものを作ってはどうか?』

と考えて、私が勝手に作って、事後承諾という形で、実行委員会にて承認してもらいました。(笑)

こういうサイトを作っておけば、

●ワンストップで、さのまちゼミの情報が全て解る。

というメリットも得られます。


尚、今年の『第2回さのまちゼミ』は、100講座を超える見込みです。

ということは・・・

ポータルサイトのメンテナンスも結構大変です。(^^♪

しかし、地域貢献のためのボランティアのようなものなので、とても遣り甲斐を感じています。

貴重な経験をさせていただけることに、感謝いたします。m(_ _)m

この活動のため、このブログの更新も、またしばらく停止しそうです。

もし、『さのまちゼミ・ポータルサイト』に、不適切な記述があれば、こっそり教えてくださいね。(^_-)-☆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

大学入試が終わった後は、英会話がお薦め

エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門 2018年4月時点

さて、これは、私(井田)の経験に基づくことですが・・・

大学入試が終わったら、英会話をはじめるのがお薦めです。

何故か?

私は、40歳の時に、英会話教室に通い始めましたが、その時に感じたことは・・・

『こんな簡単な英語ですら、俺は話せないのか!』

と思ったことです。

私の人生を振り返ってみると、やはり、英語の知識が最も充実していた時期は、大学の受験勉強をしていた頃です。

単語・熟語などの知識が豊富な時期で、足りていないのは・・・

『知識を会話で使う』

ということだけです。

英会話における初心者の場合、『知識を修得しながら、なおかつ、それを会話で使う練習をする』ということが不可欠です。

しかし、大学の受験勉強をしていた頃は、知識は既にある程度の水準ですので、後は会話で使う練習をするのみです。

これは、大きなアドバンテージだと思います。

私も、『大学生の頃に、英会話しておけば、就職の選択肢が増えたのに・・・』と思うことがよくあります。

ただ、これは実際にそういう経験をしたから言えることです。

現在大学生の方々に、こういうことを言っても、そういう経験が無いから、理解してもらえません。

まぁ、受験勉強が終わって、ほっと一息ついて、大学生活を楽しもうとしているときに、『英会話なんて・・・』と思う人がほとんどでしょう。

そうやって、就活(就職活動)するときや、社会人になって、後で『しまった!』と私のように思うかもしれませんね。(^^♪

もし、大学生の方で・・・

泉佐野市英会話教室を探している人

岸和田市英会話教室を探している人

貝塚市英会話教室を探している人

熊取町英会話教室を探している人

泉南市英会話教室を探している人

阪南市英会話教室を探している人

田尻町で英会話教室を探している人

がいらっしゃいましたら、とりあえずは、『無料体験レッスン』をお薦めします。

多数のネイティヴ講師が所属する英会話Giテックは、リーズナブルな月謝制で、どこかの大手英会話教室と違って、無理な勧誘はしません。

『何故、無理な勧誘をしないのか?』と言うと、私自身が大阪泉州地元民だからです。そんな無理な勧誘をしたら、悪い噂がたって、泉州で生活できなくなります。(^^♪

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら

英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!

信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
▼▼▼
無料体験レッスン


泉佐野市英会話Giテック【KIDSレッスンルーム改装】

KIDSルーム改装(4/4)

ブログの更新が長い間止まっていましたが、時間的余裕が出来たので、久々に記事を投稿します。(^^♪

さて・・・

英会話Giテックの場所は、もともと、2007年に倒産した旧NOVAの泉佐野校の場所でした。

旧NOVA泉佐野校が開校したのは、約20年前です。

英会話Giテックが開校したのは10年前ですから、これからは、旧NOVA泉佐野校としての歴史より、英会話Giテックとして、この場所の歴史が長くなる、という計算になります。(^^)/

ただ、設備上は、20年前のものですから、あちこち傷んできています。

一昨年(2016年)は、照明のLED化を実施しました。

昨年(2017年)は、エアコンの整備と、看板の修理・LED化を行いました。

今回(2018年3月)は、KIDSレッスンルームの改装です。

学生さん・大人の方のレッスンルームは、ほとんど傷んでいませんが、KIDSレッスンルームの壁・カーペットなどは、かなり傷んできました。

子どもは、いたずら好きなので、あちこちの壁をめくってくれます。(笑)

そのため、カーペットも傷んでますが、壁がかなり傷んでいます。

今までポスターを貼ったりして、壁の傷を誤魔化していましたが、とうとう改装を決意!

英会話Giテック生徒さん(学生さん)の親御さんが大工さんなので、その方にお願いすることにしました。

実は、私の自宅のリフォーム(これは和製英語です。正しくは、renovation)も、その大工さんに依頼したこともあります。

『なんやかんや、毎年出費がかさむなぁ~』と思っていましたが、意外と安く見積もっていただきました。

お気遣い、ありがとうございます。m(_ _)m

やっぱり、ツイてるなぁ俺。(^^♪

作業が数日かかるのであれば、ゴールデンウィークに作業してもらおうと思ってましたが、『1日で終わる』とのことでしたので、定休日の月曜(3月19日)に作業していただきました。

とてもキレイになったKIDSレッスンルーム

これから、色々なポスターを貼っていきます。(^^)/

もし、子供達が新しくなったことに気付いてくれなかったら・・・とても悲しいです。(ToT)

あえてポスターなど貼らずに、1週間くらい、さらっぴんの状態(コテコテの言い方で、すいません)にして、絶対気付いてくれるようにしてみようなかな?(笑)

下の写真は、改装前~改装後の写真を時系列に並べたものです。

KIDSレッスンルーム改装(1/4)

KIDSレッスンルーム改装(2/4)

KIDSレッスンルーム改装(3/4)

KIDSルーム改装(4/4)


▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

▼英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら

▼英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門

英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!

信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
▼▼▼
無料体験レッスン

泉佐野駅前でコピーサービス開始

泉佐野市(泉佐野駅前)のコピーサービス・ラミネート加工


ご近所の飲食店さんなどから、コピーを依頼されることが多いので・・・・

泉佐野市英会話GiテックのWebサイトに、コピーサービスラミネート加工について、正式に記述しました。

詳しくは、こちら ⇒ 泉佐野市(泉佐野駅前)のコピーサービス・ラミネート加工

実は、英会話Giテックの生徒さん以外の一般の方には、次のようなサービスも提供しています。

泉佐野市(泉佐野駅前)の自習室【詳しくは、コチラ】

泉佐野市(泉佐野駅前)のレンタル会議室【詳しくは、コチラ】

こういうサービスで、利益を上げようとは思ってませんが、多少なりとも泉佐野駅前の利便性が高くなればいいなぁ・・・ということです。

人が出入りすることで、生まれる相乗効果というものもあると思いますし。(^^♪

不正が多くても、日本経済はツイてるなぁ。

不正行為!

マスコミは、日産・神戸製鋼など、最近多発している製造業の不正をバッシングしていますが・・・

そういうマスコミの中にも、以前から不正な報道をやっている新聞・テレビ局が多いですよね。

だから、今のマスコミには、『どうした!日本のモノづくり産業!』などという批判をする資格はありません。

単に事実を報道するだけにして、マスコミ各社の主義主張は遠慮して欲しいものです。

しかし、新聞を読んでいて、何故『~せよ!』などという命令口調の見出しが多いのかな~?と思います。

そんなにマスコミって偉いんですか?

自分達が偉いと思っているから、そういう見出しの書き方になるんでしょうね、きっと。

だから、不正な記事でも、『俺達は偉いのだから、俺達の言うことを聞け!』という感じなのでしょう。

さて、元の話に戻りまして・・・(笑)

製造業の不正が、まるで数珠繋ぎのように明るみになっていますね。

日産・スバル・神戸製鋼・三菱マテリアルなどなど・・・

『日本の製造業も地に落ちた』と感じる人もいると思います。

私が個人的に思ったことは・・・

『景気の上昇局面で良かった。ツイてるなぁ、日本経済。(^^♪』

ということです。

もし、これらの不正が景気の後退局面で明るみに出ていたら・・・

それこそ、日本経済はガタガタになってしまうのでは?

しかし、(大多数の国民は好景気を実感していないものの)現在は景気の拡大局面です。

したがって、企業の不正が明るみに出ても、日本経済への影響は小さくて済むと思うのです。

このように考えると、『この時期に不正が判明して、ツイてるなぁ、日本。(^^♪』という結論になる、ということです。

逆に景気の拡大局面だから、タガが緩んでしまって不正が発生しているのかもしれませんね。

本当に、マスコミ・製造業界(相撲界も?)で不正な行為が目立ちますが、他の業界はどうなのでしょう?

こういう不正って連鎖しますから、他の業界からも、もっと出てくるかもしれませんね。

英会話Giテックが属する『英会話教室業界』では、『KDDIが英会話イーオンを買収した!』というのが最近の大きなニュースです。

これを機に業界再編成が進むのでしょうか?

英会話Giテックの近くには、英会話イーオンの泉佐野校がありますが、うちの教室は地域密着の方針で運営していますので、あまり関係ないかな・・・と思ってます。(^^♪

ただ、英会話業界で働く我々としては、始末の悪い不正が、英会話業界から出てこないことを祈ります。

でも、景気の拡大局面ですので、出ても構わないとしたら・・・

『今でしょ!』

使い古されたフレーズですが、同じ教育関係の尊敬する御方の言葉なので、引用させていただきました。m(_ _)m


<敬称略>


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


無料体験レッスン