◆英語:mouse potatoって?

"couch potato"って、知ってますよね?"couch"は、ソファのようなものです。『いつもソファに寝そべって、ポテトチップスをかじりながら、TVを見ているような不健康な人』を"couch potato"と言います。では、"mouse potato"は?

続きを読む

◆英語:出かけます

今居る場所を立ち去って違う場所に向かう時、あなたはどういう動詞を使いますか?『去る』とくると、やっぱり"leave"を使うことが多いかな?今日は、他にはどんな表現があるのか、復習してみました。

続きを読む

◆英語:本当だってば!

人と話をしていて、相手が自分の話を信じてくれない時・・・『本当だよ!信じてくれよぉ』と言いたい時、あなたは英語でなんて言いますか?

続きを読む

◆英語:みなさんのおかげですっ!

『みなさんのおかげです』って、とんねるずの某TV番組の話じゃないですよ。(^^♪ 『~のおかげで』とか、『~が原因で』という英語の話です。becauseという単語は、日本人がよく使う接続詞の一つですよね。最近、接続詞を使わずに文を言い換える手法に凝っているので、今日はそんな話題です。

続きを読む

◆英語:医者に行く

今日は、めちゃ簡単です。私事ですが、今日歯医者に行きます。『医者に診てもらう』というのは、英語では、"see a doctor"(直訳:医者に会う)ですよね?では、『病院に行って、医者に診てもらう』は?

続きを読む

◆英語:恐怖!

あなた、怖いものあります?え?おばけ?ゴキブリ?私の場合は・・・女性かな?(笑) いわゆる『女性恐怖症』ですね。日本では『~恐怖症』という専門用語が沢山ありますよね。『高所恐怖症』とか。英語では何と言うのでしょう?

続きを読む

◆英語:フェイント

フェイントって知ってますよね?スポーツなんかで、相手を(言葉が悪いですが)騙すような仕草をして、うまくやり込めることです。『フェイントをかます』とか言いますやん。(「かます」って・・・これも言葉が悪いなぁ) さて、同じ発音で違う単語って、日本語と同様、英語にも山ほどあります。フェイントもその一つ。

続きを読む

◆英語:リフォームは和製英語

日本では、家を改装する時とか、服を仕立て直す時に、『リフォームする』とか言いますよね?これは、和製英語です。ネイティヴには通じません。では、本来はどう言うべきなのでしょう?

続きを読む

◆英語:なんぼでっか?

最近、週末に飲み会が多いせいか、そういう関連の新しいフレーズを調べることが多いです。大抵は、こういう飲み会って『割り勘』ですよね?『割り勘にしよう!』の英語は、多分ご存知でしょうけど、"Let's go Dutch(だぁッチ)."とか、"Let's split it."または"Let's split the bill."ですよね。 では、『私が支払う金額はナンボでっか?』と質問するフレーズは?

続きを読む

◆英語:I think ...

日本人は、とかく「~と思う」をよく口にします。英語でも、"I think ...."とか、しょっちゅう言います。もちろん、私もよく口にします。(汗) でも、"I think ...."は、日本語の『~と思う』とはちょっと違うそうです。

続きを読む

◆英語:さようなら

『さようなら』の最も有名なフレーズは、"See you."ですかねぇ、やっぱ。このフレーズを使った面白い英語を発見しました。(^^♪ ネイティヴスピーカーの中にも、私みたいなオヤジが居るのですねぇ。(笑)

続きを読む

◆英語:身近なover

overという前置詞(副詞のときもありますが、細かい話は置いといて・・・)をご存知ですよね?キホン的な意味は『(何か物体とかを)越えて』という意味です。この基本的イメージから日常会話で頻出します。

続きを読む

◆英語:GetとGiveとBuy

"get"・・・簡単な単語ですが、意外に沢山の用法があります。単に『~を得る』という意味以外にも、様々な副詞・前置詞と組み合わせて、それこそ星の数ほどの句動詞(phrasal verb)で使われます。今日は、giveの意味のようなgetの用法です。

続きを読む

◆英語:that much

"that"という単語は、頻繁に会話に登場します。単なる『あれ、それ』という意味のほかにも、関係代名詞としても使われますし、ちと耳慣れないかもしれないですけど、『代替のthat』とかいうのもあります。『thatとitは、英会話していて出てこないことはない単語』と言ってもいいくらいです。今日は、"that much"について、ざっと説明します。(^^♪

続きを読む

◆英語:めっちゃ遠い?(とても遠い?)

"so far"という一見簡単に見える英語ですが、私が知る限り、この英語には2つの意味があります。単純に、『めっちゃ遠い』という意味と、もう一つは、『今のところ(until now)』という意味です。 以前、私は"so far"といえば、『めっちゃ遠い』という意味にしか捉えてませんでした。例えば、次のような感じ。 Tokyo is so far because I live in Osaka. (東京はめっちゃ遠い。わし、大阪に住んでるから。) でも、ネイティヴと会話していて、この意味で"so far"が使われるよりも、『今のところ(until now)』という意味で使われるほうが多いように思います。 The production line in my factory is working well so far. (工場の生産ラインは、今のところ順調に動いている。) なぜ、"so far"が"until now"を意味するのか、私にはわかりません。機会があれば、ネイティヴに意味の由来を質問してみたいなぁ。 由来をご存知の御方は、私に教えてください。(^^♪ さて、この"so far"を使った、下記のフレーズを私は、よく使います。 So far so good. (今のところ、良い。)→『これまでのところ、大丈夫だ。』という意味ですね。 レッスンで英語を教えてもらって、『今の説明、わかりましたか?』と質問されたとき、私はこの返事をしてお茶を濁…

続きを読む

◆英語:いいえ、いいんですよぉ

謝られたとき、『いいえぇ、いいんですよ。気にしないで。』という返答の仕方は、イロイロありますよね。私の場合は、やっぱり"No problem."がすぐに頭に浮かんでしまうのですが、あなたはいかがです?

続きを読む

▼ギャグ:モノマネ

英語ばっかじゃつまらんなぁ・・・   ほんま、ちとギャグのネタも欲しいね。 んじゃ、一発「モノまね」でもやりましょか。   を!ええネタ期待してまっせ~。 仮面ライダーのショッカーの真似でも、しょっかぁ?   ブログ記事にする価値なかったね・・・ まぁね・・・   [終劇・・・]

続きを読む

◆英語:動詞が重要?

私が、英語の勉強(というか遊び)を再開して2年が経過しました。その間を通じて思ったのは、『英語って、動詞が重要だなぁ』ということです。時制も動詞によって変わりますし、単純な動詞もあれば、句動詞(phrasal verb:ふレィザゥ・ヴぁーヴ)などもあります。何より、日本語と最も違うなぁ、と私が感じるのは、主語と動詞の組み合わせです。

続きを読む

◆英語:今、何時ですか?

『今、何時ですか?』の英語はご存知ですか?私が中学生の時(はるか彼方のカナダ・・・w)に習ったのは、"What time is it now?"ですが、ネイティヴと会話していて、あまりこのフレーズは使われないような気がします。では、他にはどんなフレーズがあるのでしょう?

続きを読む