●英語は、英語で勉強しましょう

「英語は、英語で勉強しましょう」と言うと・・・ 大抵、「そんなん、絶対無理~!単語の意味を日本語で説明してくれないと、解らないよ~」と返されます。 でも、そういう方に、 「では、日本語はどうやって話せるようになりましたか?」 と質問すると、 「日本語は、日本語で・・・。あ、そうですね。(汗)」・・・となります。(^^♪ 確かに、日本語に訳すことで、クイックに意味は解ると思いますが、英語学習に慣れてきたら、英語だけに集中するほうが、理想だと思います。「訳して理解する」という習慣がついてしまうと、ついつい会話でも日本語に訳そうとしてしまって、会話が成り立ちません。(会話についていけません。) TOEICなどの試験でも、英語しか出てきません。(当たり前) 逆に、訳す勉強をする必要があるのは、、「翻訳家」を目指しているような人達です。日本人の大半は、翻訳家になりたい・・・と思ってるわけではないですよね?むしろ、「英語で会話したい」と思ってる人が圧倒的多数だと思います。 なら、英語は、英語で勉強しましょう。(^^♪ というのが、私の意見。でも、これを他人に押し付けることはしません。人それぞれに考え方が違うのだから。。。

続きを読む

▼ノーベル賞の電話がかかってきたら・・・

数日前、家庭でのちょっとした会話 嫁さん「そろそろ、ノーベル賞の発表があるなぁ。」 わし「そやな、もし家に電話かかってきたら、教えてくれよ。」 嫁さん「あほか!」 ・・・で、会話は終了。 ・・・俺としては、もうちょっとボケて欲しかった。 例えば・・・ 「うん、ノーベル賞の電話かかってきたら、SMSで連絡するわ。何賞が取れそうなん?」 というようなボケを嫁さんが続けてくれたら、 「菊花賞」とかなんとか、オチを考えてたのに・・・ 上記の実際の会話を英語化すると・・・ My wife said a few days ago, "The Nobel committee will announce this year's Nobel Prize soon." I was like, "Sounds good! Let me know ASAP if you get a phone call at home from the committee." My wife, "How stupid!" こういうふうに、笑い話を英語で作ると、なかなか楽しいです。(^^♪

続きを読む

◎「女性のためのカフェ読本」:「南大阪のおいしいお店」シリーズの第11弾

こういう本が発売されたそうです。 ご興味がある方は、チェックしてみてください。(^^♪ ************************ 「女性のためのカフェ読本」発売お知らせ ~今日すぐいきたいお店ばかり、100店集めました。~ キットプレスでは、「南大阪のおいしいお店」シリーズの第11弾として「女性のためのカフェ読本」を本日より発売を開始いたします。 これまでのディナー中心ではなく、主婦でも行きやすいカフェやランチ、そして女性ならみんな好きな雑貨店を多数紹介。 カフェ巡りが大好きな女性たちの強い味方になれると思います(^^) 【誌名】 「南大阪のおいしいお店」特別編 「女性のためのカフェ読本」 http://l.facebook.com/l/7AQFM8hSUAQFQI3-R24zOhbn7VNGfZJW6QP4xEXkAj7XogA/www.kit-press.com/mook/9528 【価格】 定価1,000円(本体価格926円+税) 【販売店】 大阪市内、堺市~阪南市、南河内、和歌山県北部の主要書店、または大阪市内を除く同じエリアのセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ等で販売。 ※店舗によっては取扱いのない場合もあります。予めご了承ください。 http://l.facebook.com/l/0AQGbvhd-AQHFnv4nHq4gA6oLNLlpiNxVqrtTEM0xVAmGsA/www…

続きを読む