●何故、日本人は、ハロウィンとかクリスマスのような西洋文化が好きなのか?

日本には、古来のお祭り・お盆・節分などのイベントがあります。しかし、それに加えて、西洋のハロウィン・クリスマス・バレンタインなどのイベントも人気です。恐らくは、そのうちに、イースターも人気イベントになるかもしれません。 しかし、ただでさえ、古来のイベントがあるのに、何故、西洋のイベントも日本人は好きになってしまうのでしょう? もちろん、そういった業界の陰謀(?)という見方もあります。 しかし一方で、下記のような見方があるのではないか?と個人的に思います。 日本人の場合、普段の日常生活で、感情を表に出す人が多くありません。しかし、イベントなどの口実(?)があると、普段隠している感情を爆発させやすいので、こういったイベントが好きなのではないでしょうか?要するに、「感情を表に出す(騒ぐ?)ための言い訳が欲しい」ということです。そういう言い訳がないと、感情を表に出せない日本人の性格が、色々な西洋のイベントを取り入れてしまっているような気がします。 逆に、西洋人は、普段から、Yes/Noをはっきり言いますし、感情を比較的表に出す人が多いです。ですから、西洋人にとって、あまり海外のイベントを取り入れる必要が無いのでは?と思ったりしています。 以上の仮説が正しいとすれば、日本人が西洋人に近づこうと思えば、普段から感情を表に出すようになって、ハロウィンなどの西洋イベントが逆に不要になる(ハロウィン・クリスマスが不人気になる)ことを目標にしなくちゃいけないのかもしれませんね。(笑…

続きを読む