●UPS(無停電装置)が壊れた。(>_<)

明日、英会話スクールが入居しているビルへの電線工事がある。 そのため、明日は朝から6時間停電。 明日の月曜はスクールの定休日だから、業務には影響がないが・・・ 6時間も停電するとなると、時計のタイマーセッティング・キャッシュレジスターのメニュー・電話機の設定などが消えてしまうかもしれない。 そこで、普段はPCサーバーに接続しているUPS(無停電電源装置)を活用して、レジなどの電源は、そちらに接続しようとして、UPSの電源を引っこ抜いて移動させたら、UPSが動作しない・・・・ かなり古いUPS(8年前)なので、電源を外す時に、どっかショートしたのかも?あるいは、ヒューズが飛んだのかもしれない。 泉南イオンの上新電機に電話で確認すると、「無停電装置は置いていない」とのこと。(>_<) 多分、りんくうのヤマダ電機も置いてないだろうなぁ。 しゃーない、諦めよう。。。明日の午後から、スクールで停電後の動作確認作業ですな。 でも、UPSはパソコン用に買っておく必要があるので、Amazonで注文。 もうちょっと慎重に作業すべきでした。(>_<) でも、UPSのバッテリにも寿命があるので、そろそろ交換しておくべきだったのだろう。そういう意味では、壊れてくれて、ありがとう。ツイてるなぁ、俺。(^^♪ Amazonで注文した安物のUPS ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/B008GBV1X0/ref…

続きを読む

▽もしも、私がファーストフード店の店長なら・・・

私(英会話Giテック代表・井田 隆士)は、平日の午前は、泉南市の繊維リサイクル工場で労働して、午後からは、泉佐野駅前の英会話スクールで仕事というスケジュールなのですが・・・ 工場労働が終わった後、シャワーを浴びて、阪南市の自宅から、泉佐野に向かう途中、時々、吉野家・すき家といったファーストフードでランチを食べます。(比較的時間があるときのみですが・・・) 時間が無いときは、コンビニ弁当・おにぎり・パンなどで昼食を済ませることが多いです。 で、吉野家・すき家などで食事するとなると・・・ 当然、一人客なので、テーブル席ではなく、カウンター席に座ることになります。 ここで身体的に辛いのは、カウンター席だと、「背もたれが無い!」ということ。慢性的な背中と腰の痛みに悩んでいる身(年寄りか!www)としては、「背もたれが欲しい・・・。(>_<)」と毎回思います。 経営サイドから見れば、「ゆっくり食事されると、お客さんの回転が悪くなるから、背もたれ無のほうが良い」という判断で、あえて背もたれが付いていない「丸椅子」になっているのだと思いますが、客の立場から見れば、たまたま時間があるから、コンビニ弁当ではなく、お店で食事しようと思っているわけなので、「もうちょっと、ゆったりとして食事をしたいなぁ・・・」と考えてしまいます。 今の丸椅子を、背もたれ付の椅子に設置しなおすとなると、かなりの工事費がかかるから、経営者・店長としては、やりたくないでしょうね。 前置きが…

続きを読む

●チャイナショック(?)に備えて、思うままに書いてみる。

2008年、リーマンショックで、世界的な不況に突入したことは、記憶に新しい。 それと似たようなことが起こりそうなことが、巷で噂されている。中国の経済低迷により、世界的な不況がやってくるかもしれない。無責任なことは言えないが、可能性は少ないとは言えない。 恐らく、そのときは、「チャイナ・ショック」というような呼ばれ方をするのだろう。 しかし、リーマンショックの時と違って、ある程度、チャイナショックは予想できているから、リーマンショックの時ほど突然ではないので、何らかの備えが出来るはず。だから、大きな混乱になることはないかもしれない。 と言うことで、私も備えておくことにした。(^^♪ 英会話スクールと繊維リサイクル工場に関して、何が備えとして必要か? リーマンショックが記憶に新しいから、どういう備えが必要かということは、結構洗い出せる。 と言っても、萎縮経営になってしまっては本末転倒なので、攻めるところは攻めるけど。 あの時は、英会話スクールを開校した半年後にいきなり、リーマンショックだったから、エライ目に遭った。(笑) もし、リーマンショックが英会話スクール開校前だったら、間違いなく開校していなかったなぁ。(^^♪ でも、それに耐えたことが、よても良い経験になった。ツイてるなぁ、俺。(^^♪ リーマンショック、ありがとうございます。 具体的な備えは・・・ こんなところで書くわけにはいきません。言えることは、「リスクは最小限に」+「今の事業以…

続きを読む