●政策・予算配分は、子育て世代重視にするほうが良い?

日本の政策と言うか、予算の配分を見ていると・・・ どう考えても、これは高齢者寄りやろ。あかんやろ。 と思うことがあります。 年齢的に、もうすぐ高齢者に分類されてしまう私が言うのもなんですが・・・(苦笑) しかし、政治家というのは、基本的に「選挙に勝ちたい」と思う人達ですから、高齢化 社会の日本では、仕方がないのかもしれません。(高齢者が多くの票を持っているから) ですが、政治家さん達の本音はどうでしょう? 子育て世代や、若年層に、もっと予算を配分したい。 その方が、日本の将来のためになる。 と思っているのではないでしょうか? 今年から、18歳から選挙権を所得することが出来るようになりました。この法整備も 若年層を考えた措置なのでしょう。 ですが、もっと大胆な選挙改革って無理なんでしょうか? もちろん、議員の定数削減は、今すぐやって欲しいし、すぐ出来ること(のはず)ですが、 それはまぁ置いといて、選挙の1票の考え方も変えてしまってはどうでしょう? 一般に、子育て世代は、一番経済的に苦しい世代だと思います。 私(Giテック代表の井田)も3人の子どもがいますので、よく解ります。(苦笑) 子育て世代の意見がもっと政策に反映されるように、 子どもが2人いる世帯なら、その保護者に2票を可算する という方法はどうでしょう? 幼い子ども達も、間違いなく"日本国民"です。しかし、まだ一人立ちしていません。 ならば、大事な人…

続きを読む

●「敵を作らない」という生き方。でも、「八方美人」は信用を無くす。

先日、少し雑談っぽく英語の教育産業について、とある御方と会話したのですが、 その時にお褒めの言葉をいただいたので、ブログ記事に書かせていただきます。 ※余談:私は、人に褒めてもらうと素直に喜んでしまう単純で幸せなヤツです。(笑) その御方曰く、『井田さんって、イケてますよ。』 耳を疑いました。決して、私は男前でもありませんし、頭はハゲてます。 『なんでですか?』と聞くと・・ 『井田さんのように、敵を作らない生き方が出来る人って、すごいと思うから』 なるほど・・・外見ではなく、生き方についてのことでした。 嬉しかったです。なぜなら、そういうことを心がけているので、そういう評価を していただけるということは、実践に繋がっているということですから。 しかし、「敵を作らない」ということは、あらゆるビジネスで有効なことだと思いますが、 気をつけなくてはいけないのは、「八方美人になってはいけない」ということ。 「八方美人」は、ビジネスにとって重要な「信用を無くしてしまいます」から。 このバランスは、私にとって難しいです。(>_<) 「敵をできるだけ作らず、なおかつ、八方美人にならない」 ということを目指すには、やはり「信念が大事」と思います。 仮に敵を作ってしまったとしても、それは信念上、仕方のないことであり、自分の 落ち度ではない、と思うのです。 そして、その作ってしまった敵に対しても、信念を理解してもらえば、い…

続きを読む

●怪しい情報に引っかからない、手っ取り早い見分け方

世の中には、一見役立ちそうな情報が溢れています。 たとえば、自分が欲しいモノについて、PRしている広告・記事などがあったとします。 でも、「それって本当?」と思うような、怪しい話も多いですよね。 そういった大量の情報の中から、情報を淘汰する作業も時間がかかって大変です。 私が個人的に無視することにしている情報は、 「・・・するだけで!」 「・・・ボッキリ!」 「たったの・・・」 「わずか・・・」 といった表現が含まれている広告・情報です。 こういったキーワードが含まれているものは、個人的に「無視して構わない」と 思っています。 100%ではないのですが、この方法で、かなり無用な情報を切り捨てることが出来ます。 私は、英会話に関する事業をしています。 なので、「・・・するだけで、英語がペラペラ!」とかいう教材を良く目にしますが、 全て「眉唾物」と考えて間違いありません。(笑) 私の方法を真似する必要はありませんが、こういった情報を断捨離する方法は、 人生経験に基づいて、自分なりの方法を生み出すのが理想的だと思います。 1日は、24時間しかありません。また、現代は情報過多の時代です。 その中から、効率的に情報を集めるのも、「技術」の一つですよね。(^^)/

続きを読む

◇気分転換に海外旅行・TOEIC受験

どんなことでもそうですが、長く続けていると、少しマンネリ化してしまって、 「何か刺激が欲しいなぁ」と思うことがありますよね。英語学習でも同じです。 英語の勉強がマンネリ化してくると、脳への刺激が少なくなり、 全体的なパフォーマンスが落ちてくることがあります。 そういうときに、例えば、海外旅行に行ってみるとか、仕事で必要ないけど、 TOEICを受験してみて、実際の実力を測定してみるとか、普段やらない英語に 関することに取り組んでみるのもお薦めです。 あるいは、もっと簡単な方法で、普段、洋画を見ない人は、洋画を字幕なしで どこまで理解できるかトライしてみる、といった方法もあります。 実際の生活で、そういった気分転換をすることで、学習のための良い刺激と なります。 私が生徒時代にやっていた方法としては、普段は大阪市内に出て 行かないのですが、たまに難波などに出かけて、外国人が集まるパブなどに 行って、知らない外国人に話しかけてみて、どこまで通じるか試してみる、 ということでした。 そのときに、できるだけ共通の話題があったほうが話しかけやすいと思います。 例えば、ジャズが好きな人だったら、外国人が集まりそうなジャズ喫茶であれば、 共通の話題があるので、すぐに打ち解けることができると思います。 学生さんだったら、国際交流イベントなどが時々ありますので、 そういうところに出かけるのもお薦めです。(^^)/ そういう場所で、自分の英語が通じ…

続きを読む

◇"cheap"の本当の意味を知っていますか?

世の中には、「格安!」という謳い文句で集客する商品・サービスがあります。 それに飛びつく人も多いと思いますが、私個人としては、あまり飛びつきたくありません。 例えば、「格安バスツアー」という広告を目にすることがありますが・・・ つい先日も、某バス会社が大事故を起こしましたよね? しかし、人間は、「忘れる動物」ですから、時間が経てば、「格安バスツアー」に飛びついてしまうのでしょうね、きっと。 「格安」を英語にするとなると、真っ先に思い浮かぶのは、"cheap"という単語です。 私(Giテック代表:井田)も大阪人ですから、「安くて美味しい、いわゆるB級グルメ(たこ焼き・お好み焼きなど)」が大好きです。 でも、「格安」と言われると、抵抗があります。(^^♪ 英語の"cheap"には、「安い」という意味がありますが、ネイティヴスピーカーによれば、「安物=品質が悪い」という意味としても、使われるそうです。すなわち、私が思うところの「格安=品質が悪い」と同じです。 「安くて良いもの」は大歓迎ですが、「格安=安物=品質が悪い」となれば、勘弁して欲しいです。 では、「安くて良いもの」を英語にするとしたら、どういう英語がふさわしいでしょう? "______ is cheap but good"というような単純な単語の組み合わせになるかもしれませんが、あまり自然な英語ではありません。一言で言うなら、"reasonable"でしょう。「決して高くない(安…

続きを読む

●お金は、水と同じく、高いところ(上)から低いところ(下)に流れるべき

昨日、英会話スクールのスタッフ達と、仕事が終わって軽く食事していたのですが・・・ 当然、その食事代は、全部私が払おうとしました。 その時、スタッフ達は、自分の分を払おうとしてくれました。その姿勢は、Good!です。(^^♪ 「上司に奢ってもらって当然」と思っているなら、私は、今後彼らとの付き合い方を考えなくてはなりません。 その時に、とっさに私の口から出た言葉なのですが・・・ 君らは払わなくていい。お金は、水と同じで、上から下へ流れるべきなんだよ。 という迷言(?)でした。 我ながら、『うまいこと言うなぁ。(^^♪』と、自己陶酔。(笑) でも、真実だと思います。 (ただ、私は、そんなにお金持ちではありませんので、誤解なきよう・・・) お金が、水のように、上から下へ流れることが、世間全体で見て良いことだと思います。それが経済の循環に繋がるのだと思います。 今、春闘真っ只中ですが、大企業は、中国経済の減速などのリスクにより、将来不安を理由にして、賃上げに否定的なところが多いようです。なんか、毎年のように、春闘の時期になると、経済的に悪いニュースが出て、経営陣は「給料の出し渋り」をしている気がします。そんなことをしているから、日本経済は中々回復しないのではないのかなぁ・・・と新聞を見ていて思います。 将来不安でベースアップが難しいなら、せめて賞与において、組合の要求以上のものを特別支給するとかして欲しいものです。特に、春闘のリーダー役で、かなりの…

続きを読む

●Windows10への移行は、ゴールデンウィークに決定!

Windows8で稼働している、データベースサーバのマシンであるが・・・ 毎日毎日、「Windows10へのアップグレード」の画面が出てきて、うっとおしいです。(笑) でも、言ってる間に、無料アップグレードが終わるだろうから、そろそろアップグレートしようと思っています。 今まで、アップグレードしなかった理由は、PHPとMySQLで開発した、生徒さんのデータベースシステムが、Windows10でちゃんと稼働するかどうか不安だったから。 特に、MySQLのバージョンが古いので、そこが一番怖かった。 でも、よく考えてみると、元々、WindowsXP上で開発したシステムが、Windows8に移行しても、正常に稼働しているのだから、Windows10でも問題なく動作するだろう。 ゴールデンウィークだったら、まだ無料期間だろうから、ゴールデンウィークにアップグレードします。しかし、日本中のユーザが、同じことを考えているかもしれない。ネットワークのトラフィックが、ちと心配です。(^^♪

続きを読む

☆本日(3月2日)は、英会話Giテックの開校記念日です。(開校8周年!)

本日(3月2日)は、英会話Giテック(Webサイト・リニューアルしました。)の開校記念日です。 8年前、旧NOVA泉佐野校の物件を再利用して開校しました。 その開校の様子は、Facebookページの動画(関西テレビ・ニュース番組「アンカー」)をご覧ください。m(_ _)m 思えば、開校してから3年間は、思うようにスクールが運営できず、試行錯誤の繰り返しでした。はっきり言って、無茶なスケジュールで開校したものですから、準備不足・PR不足・体制不足の三重苦で、それこそ、スーパーストレスの塊でした。(笑) そのストレスを解消してくれたのは、泉佐野駅前の飲食店の方々です。英会話スクールという、個人のお客様相手の仕事が初めてだった私としては、接客の仕方など、とても参考になりました。皆さま、ありがとうございます。m(_ _)m 特に、某店で「サンドウィッチを出すときに、紙を下に引くくらいで、お客様が増えることがある」と教えてもらった時は、目からウロコでした。紙が重要ではなくて、恐らく、日々そういう細かい気遣いが重要なのだ、と思いました。 10周年の時には、皆さまのお店を、スタッフ一同で巡回したいなぁ、とか夢を描いています。(^^♪ 生徒さん・ネイティヴ講師達・ご近所の方々のおかげで、無事8周年を迎えることができたことに感謝いたします。 また、開校当時、コンピュータのシステム作りを手伝ってくれた、サラリーマン時代の同僚・部下だった皆さまにも、厚く御礼申し上げます…

続きを読む