不正が多くても、日本経済はツイてるなぁ。

マスコミは、日産・神戸製鋼など、最近多発している製造業の不正をバッシングしていますが・・・ そういうマスコミの中にも、以前から不正な報道をやっている新聞・テレビ局が多いですよね。 だから、今のマスコミには、『どうした!日本のモノづくり産業!』などという批判をする資格はありません。 単に事実を報道するだけにして、マスコミ各社の主義主張は遠慮して欲しいものです。 しかし、新聞を読んでいて、何故『~せよ!』などという命令口調の見出しが多いのかな~?と思います。 そんなにマスコミって偉いんですか? 自分達が偉いと思っているから、そういう見出しの書き方になるんでしょうね、きっと。 だから、不正な記事でも、『俺達は偉いのだから、俺達の言うことを聞け!』という感じなのでしょう。 さて、元の話に戻りまして・・・(笑) 製造業の不正が、まるで数珠繋ぎのように明るみになっていますね。 日産・スバル・神戸製鋼・三菱マテリアルなどなど・・・ 『日本の製造業も地に落ちた』と感じる人もいると思います。 私が個人的に思ったことは・・・ 『景気の上昇局面で良かった。ツイてるなぁ、日本経済。(^^♪』 ということです。 もし、これらの不正が景気の後退局面で明るみに出ていたら・・・ それこそ、日本経済はガタガタになってしまうのでは? しかし、(大多数の国民は好景気を実感していないものの)現在は景気の拡大局面です。 したがっ…

続きを読む

やっぱり、泉佐野駅の漢字看板を点灯して欲しい。

2017年11月某日の夜・・・ 恐らくは、中国人と思われる観光客から、"Hello!"と声を掛けられました。 そして、紙を見せてくださいました。 その紙には・・・『駅』という漢字が・・・ "Station?"と聞くと、"Yes"と言っていたので、『泉佐野駅』を指差して、"Over there(あそこだよ)"とシンプルに教えてあげました。 しかし、私の場所(英会話Giテックが入っているビル)は、泉佐野駅のすぐ前です。 それなのに、駅の場所が解らないってどういうこと? 夜の時間帯だったので、漢字の看板の電灯が消えていて、小さい文字の"IZUMISANO STATION"という英語の赤い電灯しかついていませんでした。 中国人(韓国人も?)なら、漢字は読めます。しかし、英語が読めるとは限らないようです。 余談ですが・・・ 日本人のように、『英語は読めるけど話せない』という民族は珍しいそうです。 大抵の場合は、『英語は、ある程度話せるけど、読めないし、書けない』という民族のほうが多いそうです。 さて、本題に戻ります・・・(^^♪ 泉佐野駅の看板に書かれている、英語の"IZUMISANO STATION"の文字は、漢字の看板と比べて、かなり小さいです。 やはり、以前のブログ記事(こちら)でも書きましたが、漢字の『泉佐野駅』も、夜は点灯して欲しい、と思いました。 漢字の看板を点灯するほうが中国人・韓国人の観光客が多い現…

続きを読む

もしも私が飲食店経営者なら:『泉佐野長者バル』について思うこと

■この記事の背景 昨夜、私のことを『親友』と思って下さる方から、『バル』について色々な意見を承りました。 泉佐野市でも、『泉佐野長者バル』が毎年開催されていますが、イベントには『一長一短がある』とのことでした。 『新規のお客様を集められるかもしれないが、常連客を失うリスクにもなりかねない。』 とのことです。 さすがに、色々なうんちく話が得意な方だけに説得力がありました。 また、それは事実なのでしょう。 私なりに、最近の『バル』を見ていて思うことですが・・・ 『ちょっともったいないなー』 と感じています。 新規顧客を獲得できる、あるいは、デメリットとして、常連顧客を失うという面があるかもしれませんが、とにかく『バル』の目的は、『新規顧客開拓』だと思います。 デメリットは置いておいて、メリットである『新規のお客さん』だけについて考えてみると・・・ 『飲食系は、インスタ映えする』 というメリットを生かし切れていないのではないか?と思います。 例えばですが、もし、私が飲食店を経営していたとします。 恐らくは、インスタをはじめとするSNSで口コミを広げてもらうために、下記のような準備をすると思います。 ■手順(1) LINE@で公式アカウントを作っておく。 ■手順(2) 新規にバルで来られた方々に『LINE友達登録』を依頼する。 ⇒QRコードが印刷された紙を渡すとか、ポスターを店内…

続きを読む