英会話・英語の豆知識(10th June, 2015) - Time will tell(時が経てば解る) / in the interest of(~の都合で)

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」

子ども達から、色々な質問攻めにあっているときですが、「そんなの、大人になったら解るよ」と言うことがありますよね。「大人になったら、解る」=「時が経てば、解る」ということですが、それに相当する英語は、"Time will tell."(時間が伝えてくれるでしょう。)というフレーズです。少し古いですが、「宇多田ヒカルさん」の歌にも使われていたような気がします。こういう言い回しって、本当に英語っぽいと思いますよね。(^^)/


(2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」

今回は、少しフォーマルな言い回しをご紹介します。仕事のミーティングなどで、「時間の都合で、スピーチは5分以内にお願いします。」と言われるようなことがありますよね。この「~の都合で」に相当する英語のフレーズの一つが、"in the interest of ____"というパターンです。なので、「時間の都合で」の英語は、"in the interst of time"となります。「国の都合で」なら、"in the interest of the country"となります。シンプルに言うなら、"because of ____"という言い回しも近いニュアンスですが、"in the interest of _____"のほうが、少しフォーマルな言い方のように思います。(^^)/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック