さのまちゼミ(第2回・2018年開催)の実行委員

最近、全くブログを更新していないので・・・

ここ最近、仕事以外で取り組んでいることをネタにしてみました。(^^♪

昨年(2017年)、『第1回さのまちゼミ』が泉佐野駅周辺で開催されました。

この時に、少し目立ち過ぎた(?)のか・・・

今年(2018年)開催される『第2回さのまちゼミ』の実行委員会のメンバーになってしまいました。(^^♪

実行委員会のメンバーについては、コチラ

第2回さのまちゼミ・実行委員会


第1回に参加した店舗さん有志で(半強制的に?)、実行委員会が組織された訳ですが、

私(英会話Giテック代表:井田 隆士)は、『Web広報』の担当です。

昨年のさのまちゼミでは、『Webでの広報活動が不足していた』という反省から、

Facebookページの開設(詳しくは、コチラ)

インスタグラムからの情報発信(詳しくは、コチラ)

などを、私だけでなく、他の実行員会のメンバーと協力して運営しています。

私は、主に・・・

『さのまちゼミ・ポータルサイト』(詳しくは、コチラ)

を担当しています。

このポータルサイトは、Seesaaブログをカスタマイズして作成していますが、

『できるだけ、普通のWebサイトのように見せる』

という方針にて、CSS/HTMLなどをカスタマイズしたり、JavaScriptなどを追加しました。

ブログではなく、無料のホームページ作成サービスを使う・・・

という方法もあったのですが、

・画像などの容量制限がキツイ。
・記事の数(Webページの数)に制限があることが多い。
・何より、Seesaaブログの経験が10年以上あるので、手っ取り早い。(笑)

という理由から、使い慣れている、Seesaaブログを使ってみました。

お金と時間をかけられないので、手軽さ第一で設計しました。(^^♪

将来的には、ちゃんと、独自ドメインを取得して、WordPressでサイトを構築したいですね。

さて、このポータルサイトを作ったのは、次のような目的です。

●Facebook等の場合、古い情報が埋もれてしまう。

●『さのまちゼミ』の財産・記録として、今後のために残しておく。

要するに・・・

Facebook・インスタグラムは、旬の情報などを発信する等、動的な演出効果に適していますが、

過去の情報(古い記録)は埋もれてしまう傾向があります。

そこで、他所のまちゼミでもサイトを開設していますので、

『さのまちゼミでも、ポータルサイトのようなものを作ってはどうか?』

と考えて、私が勝手に作って、事後承諾という形で、実行委員会にて承認してもらいました。(笑)

こういうサイトを作っておけば、

●ワンストップで、さのまちゼミの情報が全て解る。

というメリットも得られます。


尚、今年の『第2回さのまちゼミ』は、100講座を超える見込みです。

ということは・・・

ポータルサイトのメンテナンスも結構大変です。(^^♪

しかし、地域貢献のためのボランティアのようなものなので、とても遣り甲斐を感じています。

貴重な経験をさせていただけることに、感謝いたします。m(_ _)m

この活動のため、このブログの更新も、またしばらく停止しそうです。

もし、『さのまちゼミ・ポータルサイト』に、不適切な記述があれば、こっそり教えてくださいね。(^_-)-☆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

この記事へのコメント