◆英語:ドレッサー(dresser)は、和製英語?

私の家は、3世代同居世帯なので、古い日本語と外来語が飛び交っております。 そこに、私の英語が混じるものですから、もう無茶苦茶。特に、私は頻繁に英語で独り言や寝言を言うので、夜はひどいもんです。(笑) それはまぁ、余談として・・・。 久しぶりに、「和製英語」のネタです。 先日、私と私の両親が、「鏡台」という日本語を使いました。すかさず、私の妻が、「鏡台って・・・。古いなぁ。今は、ドレッサーと言うんやで」というツッコミ。(笑) 確かに、私の両親が使う古い言葉の大半が、今は外来語になっています。「鏡台⇒ドレッサー」、「乳母車⇒ベビーカー」、「寝台⇒ベッド」などなど。(^^)♪ さて、このうち、「鏡台⇒ドレッサー」ですが、英語のスペルは、"dresser"となりますが、実は「ドレッサー=鏡台」ではありません。和製英語です。 本来の"dresser"は、日本語でも「ベスト・ドレッサー賞」などがあるように、「着る人・着付け師」のような人物を指す英語です。 調べたところ、「鏡台」に相当する本来の英語は、"dressing table"となるようです。(^^)/ 皆さんも御注意ください。m(_ _)m ただ、言語というものは、日々変わりますので、将来英語圏でも、「dresser=鏡台」となるかもしれません。

続きを読む

円とドル

円は、yen...ドルは、dollar.. ですから... 10円は、ten yen です。 10ドルは、ten dollars です。 あれ?なぜ、dollarだけ、"s"がついて、yenには、"s"が付かないのでしょう?

続きを読む

◆ 再開記念:使える簡単な一言"Let me see"

長らく休刊状態でしたが、ようやく英会話スクールも落ち着きだして・・・(でも、依然厳しい状態ではありますが・・・)、この度、本格的に発行を再開いたします。 再開したばかりなので、簡単なフレーズから・・・ "Let me see...."

続きを読む

◆英語:Look!

★お知らせ:メルマガのタイトルを変更しました。 (ミニまぐのサイトでは、まだ最新の変更が反映されていないかも?) 皆さんは、"look"という動詞をご存知ですよね?普通なら、"I looked at him."のようなカタチですが、"I looked him in the eye."といった、atを使わないケースもあるようです。

続きを読む

◆英語:役に立つdo

"do"は、動詞・助動詞として知られていますが、動詞として使われる場合、『役に立つ』『事足りる』とか言う意味もあります。例えば、借家を借りるとき、 I need a large deck, so an apartment just wouldn't do. (大きなデッキが必要なんだ。だから、アパートじゃ、ダメなんだ。) とか言います。

続きを読む

◆英語:レストランでおかわりと勘定

今日は、レストランで使いそうな簡単な表現を2つ勉強したので、紹介します。 『(コーヒーなどの)おかわりを御願いします。』 『この勘定、間違ってます。』 難しい単語は使いません。

続きを読む

◆英語:一年の計は元旦にあり

Happy New Year! 『新年の抱負』は、おそらくご存知でしょうけど、"new year's resolution"と言います。(new year resolutionでもいいようです) では、日本の諺(proverb)で、『一年の計は元旦にあり』というのを英語にすると、なんと言ったらいいのでしょう?

続きを読む

◆英語:~なほど~である

『●●が~なほど、■■が~である』という言い回しを英語で言うときは、あなたは何と言いますか? ヒントは、『比較級』を使うということです。

続きを読む

◆英語:ベルを鳴らす

"ring a bell"・・・直訳すると、『ベルを鳴らす』ですけど、これは一種のイディオムです。どういう意味でしょうか?多分、ご存知の人が多いと思いますが・・・(^^ゞ 『郵便配達は2度ベルを鳴らす』という映画を思い出した人!あなた、ちょっと古いですよ。(笑)

続きを読む

◆英語:・・・が欲しい

なんか、怪しげなタイトルですが・・・(笑) 何かが欲しいとき、あなたはなんと相手に言いますか? "I want ~" ですか?確かにそれは正しい英語です。でも、ちょっとストレートな表現かも? レストランに入って、『水が欲しい』とか言う場面では、ストレートな言い方でいいのかもしれませんが、相手に不快感を与えない丁寧な表現をしたい場面ってあるでしょ?

続きを読む

◆英語:アバウトな・・・

日本語でよく『アバウトな・・・』と言いますよね。もう日本語になってしまっているので、別に気にする必要はないのですが、おかしな英作文をしないためにも、この表現を正しい英語で言うとどうなるか?について、まとめてみました。(^^♪

続きを読む

◆英語:wing と bug

wingとbug...どちらも一見、簡単な単語です。 でも、あなたの知らない用法があるかも? 『即興でやる』 『いらいらさせる』 こういう意味を持つって、知ってましたか?(^^♪

続きを読む

◆英語:私の知る限り・・・

自分の意見を述べるとき、『間違ってるかもしれないけど、私が知ってる範囲では・・・』というケースがありますよね? 例えば、『あの娘、彼氏いるのかな?』と質問されて、『俺が知ってる限りでは、居ないはずやで』と言うケース。 最も有名な言い回し(wording)は、"as far as I know"でしょうね。では、他には?

続きを読む

◆英語:ラムの意味

ramという単語を聞いて、あなたは何を連想しますか?え?コンピュータのRAM(RAM stands for Random Access Memory)?あなた、ITに詳しい人でつか?(^^♪ え?『うる星やつら』という漫画ですか?あなたも、古い人ですねぇ・・・ 私?私は、ラムと聞いたら、某友人を連想します。(略)

続きを読む

◆英語:ネットで使う略語

日本語でもそうですけど、英語でもできるだけ文章を短くするために、インターネットの文字チャット・電子メール・携帯電話のメールなどでは、頻繁に略語が使われます。 今日は、私が知っている限りの略語(abbreviations)を紹介します。(^^♪

続きを読む

◆英語:同じ単語で違う意味

同じ単語なんだけど、場面によって違う意味になる英語の単語は沢山ありますけど、あなたはいくつ知ってます? fine mean name custom manner もちろん、上記以外にも沢山ありますけど、今日はこれだけにしときます。(^^♪

続きを読む

◆英語:newsの語源

日本語にもなっている『ニュース"news"』ですが、これの語源ってご存知ですか? 『東西南北が語源でしょ?』と言ってる人!あなたは、私と同じ勘違いをしています。 先日、"週間ST"という新聞に、その語源は、"newに複数形の-sがついたもの"と記述されておりました。

続きを読む

◆英語:ジンクス

日本語にもなっている『ジンクス』という言葉があります。(私が知る限り)日本では、『良いジンクス』『悪いジンクス』の両方の用法があると思います。『良いジンクス』の意味の場合は、日本語でいう『おまじない』みたいな感じで、日本では使われていると思います。 でも、英語の"jinx"は、本来『悪いジンクス』という意味のようです。

続きを読む