もしも私が飲食店経営者なら:『泉佐野長者バル』について思うこと

■この記事の背景 昨夜、私のことを『親友』と思って下さる方から、『バル』について色々な意見を承りました。 泉佐野市でも、『泉佐野長者バル』が毎年開催されていますが、イベントには『一長一短がある』とのことでした。 『新規のお客様を集められるかもしれないが、常連客を失うリスクにもなりかねない。』 とのことです。 さすがに、色々なうんちく話が得意な方だけに説得力がありました。 また、それは事実なのでしょう。 私なりに、最近の『バル』を見ていて思うことですが・・・ 『ちょっともったいないなー』 と感じています。 新規顧客を獲得できる、あるいは、デメリットとして、常連顧客を失うという面があるかもしれませんが、とにかく『バル』の目的は、『新規顧客開拓』だと思います。 デメリットは置いておいて、メリットである『新規のお客さん』だけについて考えてみると・・・ 『飲食系は、インスタ映えする』 というメリットを生かし切れていないのではないか?と思います。 例えばですが、もし、私が飲食店を経営していたとします。 恐らくは、インスタをはじめとするSNSで口コミを広げてもらうために、下記のような準備をすると思います。 ■手順(1) LINE@で公式アカウントを作っておく。 ■手順(2) 新規にバルで来られた方々に『LINE友達登録』を依頼する。 ⇒QRコードが印刷された紙を渡すとか、ポスターを店内…

続きを読む

▽泉佐野・岸和田駅前などで『駅前結婚式』:もしも鉄道会社社員なら

新聞などを読んでいて思いました。 『結婚式も色々な様式があるなぁ。』 ということです。 神前・仏前・キリスト教会式など、色々とあります。 人前結婚式というのもあるそうです。 そこで、ふと思いついたアイデアがあります。熊取町・泉南市・阪南市・貝塚市・岸和田市・泉南郡田尻町から近い泉佐野駅前で英会話スクールを経営しているおかげで、思いついたアイデアです。 『駅前結婚式』 というアイデアです。例えば、泉佐野駅や岸和田駅などに当てはめますと、 ・天気の良い日なら、駅前の広い広場を利用する。 ・天気の悪い日なら、駅構内の広場を利用する。 というように、全天候型の結婚式が出来ます。 もちろん、結婚式の責任者(神主さんの代わりのような人)は、駅長さんです。(^^♪ このアイデアの良いところは、 ・駅前の活性化が期待できる。 ・招待客も鉄道で来ればよいので、アルコールを飲んでも大丈夫。 ・1次会(披露宴)、2次会を駅前の飲食店で実施すれば、駅前の飲食店の売り上げに貢献できる。 といった点です。要するに、 『駅自体と、駅前商店街の活性化が期待できる』 ということです。 ただ、実施するには色々な障壁があるはずです。 思いついたら記事にしなくてはいられない性分なので、ブログに書いてみました。 しかし、こういうことを実施している鉄道会社が既にあるかもしれませんね。(^^♪ 最後まで、お読みい…

続きを読む

▽もしも、私が安倍総理だったら・・・

こんなことは、1万パーセント無い(どっかで聞いた表現ですね。笑)ですが・・・ もしも、私が安倍総理だったら・・・ トランプさんが、『日本の自動車市場は閉鎖的だ!』と騒いでいるのに対して、次のように説明するでしょう。 『私の趣味はゴルフなんですが・・・』 『ゴルフをしているのに、ゴルフボールよりも大きな野球のボールを使ってプレーして、"カップに入らないじゃないか!"と怒っている人を見たことがありません。』 『ちゃんとカップを狙って、適切な大きさのゴルフボールをコントロールして打てば、ゴルフのスコアは良くなりますよ。』 『日本でアメリカ車が売れないのは、そういうことです。』 どうでしょう? ちょっと皮肉な言い方過ぎますかね?(笑) 今回は、短い記事でした。。m(_ _)m  

続きを読む

▽もしも、私がトヨタ自動車の社長だったら・・・

ここのところ、飲食店さんの紹介記事が3日連続で続きました。 ひょっとしたら、『しょっちゅう、食事に行ったり、飲みに行ったりしてる人?』と思われるかもしれませんので、今日は違った趣向の記事にします。(^^♪ ちなみに、夜に出かけるのは、せいぜい週に1回か、多くても2回程度です。そんなに頻繁ではありませんので、誤解なきよう、お願いします。m(_ _)m さて、ここから記事の本題。 絶対にあり得ないことですが、『もし、私がトヨタ自動車の社長だったら、こういう風にするなぁ』と思ったことがあります。 アメリカの新しい大統領になったトランプさんの圧力に負けて(言いなりになって?)、アメリカに投資する、アメリカでの雇用を増やす、といったことを表明しているメーカー(アメリカ国内・国外を問わず)が多いですよね。 日本のトヨタ自動車もその一社です。 『アメリカに***億円投資する、アメリカ人の雇用を増やす』ということを表明しました。 でも、それだけでいいのかなぁ・・・ もしも、私がトヨタ自動車の社長なら・・・ 『今後数年間で、アメリカに***億円投資するつもりだ。その結果、雇用も増えるだろう。』 『ただし、これは今の関税率が変わらない、という前提だ。』 『もし、メキシコ等からアメリカに輸出する場合の関税が上がるのであれば、業績への影響は避けられない。そうなれば、アメリカ国内に投資をするどころか、アメリカ国内の工場閉鎖も視野に入れなくてはな…

続きを読む

▽もしも、私が飲食店の経営者なら、中国製の割り箸は使いません。

『中国産の割り箸には、猛毒が入ってる可能性がある・・・』 というような記事を、以前ネットで見ました。 日本に流通する割り箸のほとんどが、中国産らしいです。 なんでも、中国のレストランで、割り箸を水につけたら、水が黄色く変色したとか・・・ また、割り箸を金魚鉢に入れたら、金魚がプカプカと浮いてきたとか・・・ とても信じられないことが書かれていました。 中国産なので、過剰に反応して、誇張表現(過大表現)しているのかもしれません。 ただ、こういった記事をネットで見た人は・・・ 『割り箸を使っている飲食店では、食事しないようにしよう。』 と思うかもしれませんね。 味などではなく、単なる割り箸のせいで、売り上げを落としてしまう飲食店もあるかもしれません。 中国産の割り箸が良い悪いは別にして、こういった噂を耳にした以上、飲食店の経営者なら、何等かの対策を検討したほうが良いのでは?と思います。 なので・・・もし・・・私が割り箸を使っている飲食店の経営者なら、 『割り箸ではなく、再利用可能な(洗浄して、繰り返し使える)お箸に変更する』 という対策をとるか、店の形態上、割り箸を使わざるを得ないお店(テイクアウト中心のお店など)であれば、 『当店では、衛生的な国産の割り箸を使っています。』 とかいうような貼り紙をして、中国産でないことを明示する、というような対策を検討します。 でも、『猛毒入りの中国産の割り箸』と…

続きを読む

▽もしも、私が泉佐野市役所、あるいは、広告会社に勤務していたら・・・

よく言われていることですが・・・ 『トイレにPOPを貼っておくと、見てくれる人が多い。』 ということを聞いたことがありませんか? どんなお店でも、トイレは間違いなく、個室のようなものです。 いわゆる『一人になれる場所』なので、つい何か貼っていると見てしまう、という傾向があるそうです。 確かに、飲食店さんのトイレには、色々なPOPが貼ってあります。 意外と、チラシをポスティングしたりするよりも、トイレにPOPを貼るほうが効果が高いかもしれません。 そこで思いついたネタが、2つあります。 もし、私が泉佐野市役所に勤務している公務員ならば・・・ 泉佐野駅前・日根野駅前などにある『公衆トイレに広告』を貼ります。 もちろん、POPなどを貼りたい飲食店さんなどから、広告費用をいただきます。 そうすることで、泉佐野市の収入が増えますよね。\(^o^)/ ただ、ひょっとしたら、『公衆トイレには、広告のようなものを掲載してはならない』という法律などがあるかもしれません。(>_<) あるいは、もし、私が広告会社の営業マンなら・・・ 色んな店のトイレに広告を貼ってもらう、広告ビジネスを開始します。 広告を貼ってもらったお店には、広告料の一部を支払うようにする、仲介業のような感じですね。 どうなんでしょ?こんなビジネスって、あるんでしょうか? ちょっと思いついたので、記事にしてみました。(^^♪ …

続きを読む

▽もしも、私が飲食店を経営していたら・・・『犬鳴豚と泉州キャベツのカレー炒め』

私(英会話Giテック代表:井田)は、飲食店で働いたことが一度だけあります。 大学生の時、『スシマス』という、スーパーなどに入っている持ち帰り専門のお寿司屋さんで、バイトしていました。 東岸和田にある、トークタウンというところです。今は、なんという名前でしたっけ?イオンになっているのかな? でも、飲食店を経営しようとは思いませんでした。何といっても、節分の時に、巻きずしを1日に千本巻いた記憶がトラウマになっています。(苦笑) さて、大阪泉州の有名な食材としては、なんといっても、夏場の『水ナス』でしょうか? 最近では、『がっちょの唐揚げ』なども市民権を得てきているようです。 泉州名産としては、他に、『犬鳴豚』や『キャベツ』も結構有名です。 個人的に、私はカレーが大好きです。というか、日本人は、とかくカレー好きの人が多いように思います。 カレーライス カレーうどん カレーパン カレースパゲティ カレーラーメン カレー鍋・・・などなど。 カレーたこ焼き、などというのもあるそうです。(^^♪ まさに、『インド人もビックリ』のカレーの応用メニューが沢山あります。(笑) ならば・・・ 『犬鳴豚』と『泉州のキャベツ』を使った、『犬鳴豚と泉州キャベツのカレー炒め』なんていうのは、どこかに無いのでしょうか? 言ってみれば、『回鍋肉のカレー味』みたいな感じでしょうか? もし、私が飲食店を経営していたら、出してみたいと思います。…

続きを読む

▽もしも、私が新聞記者だったら・・・『~したいと思う』と言う人に対して『?』

時間的な制約もあり、テレビ番組は、ほとんど見ない私ですが・・・ 新聞は、ほぼ毎日読みます。ネットのニュースでもいいのですが、やはり『紙の新聞』のほうが、斜め読みしやすいので、紙の新聞のほうが好きです。 新聞を読んでいると、問題を起こした企業のトップの人や、政治家の方々が頻繁に、次のようなフレーズを使います。 『今後は、~したい。』 あるいは、 『~したいと思っている(思っている次第です)。』 などというような、語尾が曖昧なフレーズです。 これは、本当に取材で言ってる言葉なのでしょうか? だとしたら、世の中信用できない人ばかり、と思ってしまいます。 例えば、某自動車会社が何か不正をした、と仮定します。 その記者会見において、その企業の経営責任者が、 『今後は、こういった問題が発生しないようにしたいと思っております。』 と取材で言ったとします。 もしも、私がその取材を担当している新聞記者であれば・・・ 『あなたは、"したいと思っている"とおっしゃいましたが、思っているだけですよね?本当に、それを実行するかどうかは、わからないということですよね?何故なら、"したいと思っていたけど、できなかった"という言い訳ができるじゃないですか。』 と聞き返します。(^^♪ 要するに、『~する!』と言い切っていないので信用できない、ということです。 先日、『言い切ることが大事』というブログ記事を書いておられる方がいらっ…

続きを読む

▽もしも、政治家の半分を、AI(人工知能)に置き換えたら?

私は、大阪府阪南市在住なのですが、昨今(2016年10月現在)、『阪南市議が、政務活動費を不正利用している』とかの悪いニュースで、阪南市が結構有名になってます。(苦笑) もちろん、全然嬉しくないです。。。 インターネットを巡回していると・・・ 『いっそのこと、政治家は、人工知能(AI)に置き換えたほうがいいんじゃないか?』 という記事を、あちこちで見かけます。 ただ、100%置き換えるのは危険なので、個人的には、今の議員定数の半分をAIに置き換えて、半分は人間という配分が、現時点では理想的な気がします。 AIと人間が議会で、互いの良いところを刺激しあって、互いに知的生産性を上げる、ということが出来そうな気がします。 ただ、政治家の方々全員が常に議会に出席するとは限りません。外遊することもあるだろうし、選挙があると、議会よりもそっちを優先するだろうし・・・(笑) AIの場合は、ほぼ100%の議会出席率になるので、AIよりも、少し人間のほうが多い配分が現実的かもしれませんね。(^^♪ ず~っと以前(20年くらい前)、現在のように、AI(人工知能)が話題になり、『エキスパートシステム』なるものが、IT業界で流行しました。 そのときの『エキスパートシステム』は、現在のAIほでの技術はなく、"IF~THEN~"形式を基本として、ルールを記述するような、人工知能と呼ぶには、『?』と思われるものでした。 ですから、当時は、『エキスパートシステ…

続きを読む

▽もしも、私がファーストフード店の店長なら・・・

私(英会話Giテック代表・井田 隆士)は、平日の午前は、泉南市の繊維リサイクル工場で労働して、午後からは、泉佐野駅前の英会話スクールで仕事というスケジュールなのですが・・・ 工場労働が終わった後、シャワーを浴びて、阪南市の自宅から、泉佐野に向かう途中、時々、吉野家・すき家といったファーストフードでランチを食べます。(比較的時間があるときのみですが・・・) 時間が無いときは、コンビニ弁当・おにぎり・パンなどで昼食を済ませることが多いです。 で、吉野家・すき家などで食事するとなると・・・ 当然、一人客なので、テーブル席ではなく、カウンター席に座ることになります。 ここで身体的に辛いのは、カウンター席だと、「背もたれが無い!」ということ。慢性的な背中と腰の痛みに悩んでいる身(年寄りか!www)としては、「背もたれが欲しい・・・。(>_<)」と毎回思います。 経営サイドから見れば、「ゆっくり食事されると、お客さんの回転が悪くなるから、背もたれ無のほうが良い」という判断で、あえて背もたれが付いていない「丸椅子」になっているのだと思いますが、客の立場から見れば、たまたま時間があるから、コンビニ弁当ではなく、お店で食事しようと思っているわけなので、「もうちょっと、ゆったりとして食事をしたいなぁ・・・」と考えてしまいます。 今の丸椅子を、背もたれ付の椅子に設置しなおすとなると、かなりの工事費がかかるから、経営者・店長としては、やりたくないでしょうね。 前置きが…

続きを読む

▽もしも、私が関西空港の社長なら、「おもてなしロボット」は採用しません。

今日、仕事が終わって、のんびりと今日(2015年6月14日)の産経新聞を読んでいたら・・・ 非常に腹が立つ記事がありました。いや、別に新聞社が悪いわけではありません。その内容に腹が立ったのです。もっと言えば、こういうものを「おもてなし」と呼んでいいのか!という、東京の空港の安直な考えです。 その記事は、こちら。 なんでも、外国人の来日客向けに、羽田空港・成田空港では、"おもてなしロボット"が外国語で道案内をするようなことを目指しているそうです。それを、私の地元の大阪泉州にもある関西空港にも採用を持ちかけているとか・・・。 "もしも、私が関西空港の社長"なら・・・ 「ロボットとしての機能性は認めるものの、これを"おもてなし"と言ってはならない。日本本来の"おもてなし"とは機械任せの単純作業のようなものではない。このロボットが"おもてなし"と呼ばれるのであれば、東京オリンピックのときにアピールした日本の"おもてなし"とはかけ離れたものであり、来日した外国人のほとんどは落胆するであろう。」 と言います。 「パワードスーツ」ようなロボット利用は大賛成です。そういった人の力では限界のあるところに利用されるのが、本来のロボットの姿だと思います。 私自身、英会話スクールを経営している関係上、単純作業ならともかく、大事な接客をロボットにやらせるのは、「外国語習得をサボっている日本人の悪癖」と思います。そして、本来の"外国人へのおもてなし"とは何か?と考えた場…

続きを読む

▽もしも、橋下さんが、本気の維新を考えているなら・・・

先日の住民投票で、「大阪都構想」は否決されました。 そして、橋下さんは、市長の任期が終わったら、政治家を辞めるそうです。個人的には、橋下さんは頑張り過ぎていたので、一度休養したほうがいいと思いますので、(彼が好きかどうかは別にして)辞めることには賛成です。(^^)♪ ただ、一旦休養した後、復帰するのは、彼の自由だと思います。ちょっと、橋下さんは、日本維新の会もそうですが、「急ぎ過ぎた」のかもしれません。なので、個人的には、少し休んだほうがいいと思うのです。 ただ、その後はどうするかは、当たり前ですが、橋下さんの自由ですよね。別に政治家に復帰して欲しいという願いはないですが、もし本気で、橋下さんが「維新」を考えているなら、かの坂本竜馬のように、色々な挫折・失敗を繰り返しても、最終的には、薩長同盟を成功させたり、大政奉還に導いたりすることができたように、なんらかの形で政治家に復帰するのは構わないと思います。 英語学習でも同じですよね。途中で、失敗・挫折することがあるので、「今日は、もう英語勉強しない!」というような休養があってもいいと思います。 しかし、当たり前ですが、「継続すること」は重要です。少し休んでリフレッシュしたら、学習に取り組まないと、今までやってきたことが全て水の泡です。(^_^;)

続きを読む

▽もしも私が「関西国際空港株式会社」の社長だったら・・・

関西国際空港への連絡橋が大幅に値下げされるらしいですね・・・ これで通行料が増えるでしょうけど、もっと関空の経済効果を考えるならば、思い切って期間限定で駐車場も半額にしてみてはどうでしょう? 休日の高速料金は上限1000円だし、連絡橋も半額近くになる・・・・ そして、駐車場も半額なら・・・ さらに、関空で「飛行場ならでは」の面白いイベントを開催したら・・・ (無理かもしれないが)子ども向けのこんなイベントはどうだろう?「空港で働く車(特殊車両)に触れてみよう!」とか・・・ 南大阪泉州地域の人だけでなく、関西(近畿)エリアに住んでいる人は、観光がてら関空に遊びに来る・・・かもしれない。 航空需要は大幅に減っているんだから、観光収入を増やすしかない。 駐車場を半額にして、2倍以上の需要になったら、御の字なんだし。 私が関空の社長だったら、やってみるけどなぁ。

続きを読む

▽もしも消費税が・・・(2)

景気対策の予算成立がすったもんだしておりますが・・・ 給付金がどうした、とか・・・・ さらなる景気対策予算がどうのこうの、とか・・・・ 前にも書いたように、「期間限定で消費税を撤廃する」とか「期間限定で消費税を5%から3%に下げる」とか簡単な方法があるのに、なんでしないのかなぁ・・・・ これこそ、お金持ちも、そうでない人も、平等に恩恵にあずかることができる景気対策だと思うのですが・・・ ひょっとして・・・ 「4月から半年間、期間限定で消費税撤廃」とかいうのを世間にアナウンスすると、4月まで買い控えが予想されるから、4月に突然「消費税撤廃」がアナウンスされるのかも?

続きを読む

▽もしも消費税が撤廃されたら・・・

冷え込んだ消費を刺激するために、「給付金」なるものが支給されるそうですが・・・ 先日、長いつきあいの焼き鳥屋「弁慶」のマスターとしゃべってて、そのマスターが言うには・・・ 冷え込んだ消費を刺激するんやったら、給付金とかじゃなくて、期間限定で消費税を撤廃したらええんや。 をを!なんという素晴らしくて、速効性のある提案。 どこかの政治家に聞かせてやりたいぞ。 私が思うには・・・ 消費税撤廃に加えて、政治家・官僚が率先して自らの所得を減らす、あるいは、政治家・官僚の所得税は民間の数倍に引き上げる。それは、景気回復まで。あるいは、日本の財政赤字がなくなるまで。トップにいる人間が率先して『痛み』を感じて、国民をひっぱってもらわないと・・・と思います。

続きを読む

▽もしも:私がNOVAのスタッフだったら

最近、こんなネタばっかりで、すいません。(汗) 今、NOVAの各ブランチは開店休業状態だそうです。ほとんどの外国人の先生達は、給料が支払われないから出勤していません。当たり前のことですね。 でも、日本人スタッフは、給料をもらっていないのに、出勤して一応スクールを開けているそうです。生徒さんが相談に来られるかもしれないから・・・ なんか、もったいないと思いませんか?開けているのなら、各ブランチで、勝手に独自サービスを打ち出して、小遣い稼ぎでもしたらいいのに。

続きを読む

▽もしも:私がNOVAのマーケティング員なら

NOVAの生徒の一人でもある私なのですが、NOVAの新しいビジネスプランとして、オプションで『下品な表現レッスン(仮題)』というのをはじめたら、どうだろう? こういうのは、ECCとかジオスでもやっていないだろうから、差別化できる。そして、中学校や高校では、絶対に教えてくれない。しかし、下品な表現を含む日常会話って、すごく重要だと思う。もっともネイティヴの感覚を表す表現だと思うから。さらに、下品な表現を知っているからこそ、それを回避して上品に振舞うことができるのだから。 こんなビジネスプランは、いかがですか?(^^♪ >NOVAの社長さん。

続きを読む

▽もしも:私がNOVAの社長だったら・・・

私は、NOVAの生徒の一人です。いつも楽しく、NOVAを利用させてもらっています。昨日、NOVAは業務改善命令を受けて、あちこちで叩かれています。世間がNOVAを攻撃するなら、(天邪鬼なので)私はNOVAを擁護してあげましょう。(^^♪ 私が思うには、うまく利用する限り、NOVAは決して悪いスクールではないと私は思いますよ! 頑張れ!NOVA!

続きを読む