泉佐野駅の駅広告

南海電鉄を応援したい! 先日の2018年の9月4日(火)。台風21号により泉州としては、久しぶりに甚大な被害が出ました。 私(井田)は、あまり広告にお金をかけない主義ですが・・・ 尾崎駅・空港線の復旧で頑張っている『南海電鉄さんを応援したい!』と思い立ち、 10年振りに、 泉佐野駅に、駅広告を出しました。 (尚、この記事を書いている時点で、空港線は復旧済みです。) それに、経費節約のためなのか、泉佐野駅の駅看板の英字部分(IZUMISANO STATION)は夜に点灯していますが、漢字部分(泉佐野駅)は、いまだに消えたままです。 こういう応援の仕方も、『アリ』かな・・・と思いまして。(^^♪ 泉佐野駅の駅広告は、結構、空きが多いらしいですよ。 1週間単位で広告が出せます。興味のある方は、どうぞ。(^^)/ 泉佐野駅・駅広告の効果 私にとっては、10年振りに駅広告の効果を再度検証できる良い機会ですし、 多少のお金(私には、結構な金額ですが・・・)が南海さんにも入る。 そういうことで、双方ヨシ! ただ、ワタシの財布の都合で、どこまで続けられるやら・・・(苦笑) ハッキリ言って、駅広告の直接的効果は、すぐに表れないと思います。 『認知度向上』という目的に割り切るべきかな~? 今後、新規に来校される方々に、インタビューしてみたいと思います。 『泉佐野駅の駅広告を見た事がありますか?』 というような…

続きを読む

【英会話Giテック】幹部候補生募集??

この記事を書いている時点で、私(英会話Giテック代表:井田 隆士)は、55歳です。 自営業なので、定年はありません。 なので、70歳になっても、80歳になっても働くことができます。 まぁ、70歳までは、最前線で頑張るつもりです。 ただ、やはり今後の後継者のことも考えなくては・・・ と思っています。 そこで、幹部候補生をそのうち採用せなアカンかな・・・というのが頭をよぎりました。 もちろん、私よりも、年齢的に若いことが第一条件です。 しかし・・・ 『英語を話せれば、英会話教室の経営が出来る』 というワケではありません。(当たり前) 泉佐野市の英会話Giテックを経営するにあたり、必要なスキルを今回まとめてみました。 英会話Giテック経営に必要なスキル ▼コミュニケーション能力 ・対面の接客能力(日本語、英語で) ・電話応対能力(日本語、英語で) ・メール応対能力(日本語、英語で) ・英語能力の目安  ⇒ TOEIC850点以上  ⇒ または、英検準1級以上 ▼IT系の能力 ・Webサイト作成(Word Pressなど) ・ブログの運営 ・HTML/CSSの知識 ・SEO対策 ・PHPプログラミング ・SQLを使うデータベース操作 ・SNSの活用  ⇒ Facebook  ⇒ ツイッター  ⇒ インスタグラム  ⇒ LINE@ ・パソコンソフト  ⇒ WORD  ⇒ EXCEL …

続きを読む

大学入試が終わった後は、英会話がお薦め

さて、これは、私(井田)の経験に基づくことですが・・・ 大学入試が終わったら、英会話をはじめるのがお薦めです。 何故か? 私は、40歳の時に、英会話教室に通い始めましたが、その時に感じたことは・・・ 『こんな簡単な英語ですら、俺は話せないのか!』 と思ったことです。 私の人生を振り返ってみると、やはり、英語の知識が最も充実していた時期は、大学の受験勉強をしていた頃です。 単語・熟語などの知識が豊富な時期で、足りていないのは・・・ 『知識を会話で使う』 ということだけです。 英会話における初心者の場合、『知識を修得しながら、なおかつ、それを会話で使う練習をする』ということが不可欠です。 しかし、大学の受験勉強をしていた頃は、知識は既にある程度の水準ですので、後は会話で使う練習をするのみです。 これは、大きなアドバンテージだと思います。 私も、『大学生の頃に、英会話しておけば、就職の選択肢が増えたのに・・・』と思うことがよくあります。 ただ、これは実際にそういう経験をしたから言えることです。 現在大学生の方々に、こういうことを言っても、そういう経験が無いから、理解してもらえません。 まぁ、受験勉強が終わって、ほっと一息ついて、大学生活を楽しもうとしているときに、『英会話なんて・・・』と思う人がほとんどでしょう。 そうやって、就活(就職活動)するときや、社会人になって、後で『しまった!』と私のように…

続きを読む

泉佐野市英会話Giテック【KIDSレッスンルーム改装】

ブログの更新が長い間止まっていましたが、時間的余裕が出来たので、久々に記事を投稿します。(^^♪ さて・・・ 英会話Giテックの場所は、もともと、2007年に倒産した旧NOVAの泉佐野校の場所でした。 旧NOVA泉佐野校が開校したのは、約20年前です。 英会話Giテックが開校したのは10年前ですから、これからは、旧NOVA泉佐野校としての歴史より、英会話Giテックとして、この場所の歴史が長くなる、という計算になります。(^^)/ ただ、設備上は、20年前のものですから、あちこち傷んできています。 一昨年(2016年)は、照明のLED化を実施しました。 昨年(2017年)は、エアコンの整備と、看板の修理・LED化を行いました。 今回(2018年3月)は、KIDSレッスンルームの改装です。 学生さん・大人の方のレッスンルームは、ほとんど傷んでいませんが、KIDSレッスンルームの壁・カーペットなどは、かなり傷んできました。 子どもは、いたずら好きなので、あちこちの壁をめくってくれます。(笑) そのため、カーペットも傷んでますが、壁がかなり傷んでいます。 今までポスターを貼ったりして、壁の傷を誤魔化していましたが、とうとう改装を決意! 英会話Giテック生徒さん(学生さん)の親御さんが大工さんなので、その方にお願いすることにしました。 実は、私の自宅のリフォーム(これは和製英語です。正しくは、renovation)も、そ…

続きを読む

泉佐野駅前でコピーサービス開始

ご近所の飲食店さんなどから、コピーを依頼されることが多いので・・・・ 泉佐野市英会話GiテックのWebサイトに、コピーサービスとラミネート加工について、正式に記述しました。 詳しくは、こちら ⇒ 泉佐野市のコピーサービス・ラミネート加工 実は、英会話Giテックの生徒さん以外の一般の方には、次のようなサービスも提供しています。 泉佐野市の自習室【詳しくは、コチラ】 泉佐野市の貸し会議室【詳しくは、コチラ】 こういうサービスで、利益を上げようとは思ってませんが、多少なりとも泉佐野駅前の利便性が高くなればいいなぁ・・・ということです。 人が出入りすることで、生まれる相乗効果というものもあると思いますし。(^^♪

続きを読む

泉佐野市の英会話教室ジャンルの月間アクセスランキング(2017年6月)

先月(6月)も、某クチコミサイトのアクセスランキングで1位でした。 ご支援、ありがとうございます。m(__)m ※ここから引用------(他校は●●●で名前をふせています。) お待たせいたしました! 泉佐野市の英会話教室ジャンルの月間アクセスランキングを発表します! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■月間アクセスランキング結果 期間:2017年06月1日~2017年06月30日 ※アクセス数はPV(ページビュー)です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 泉佐野市×英会話教室 1位 英会話Giテック 50アクセス 2位 ●●●●●キッズ英会話 20アクセス 3位 ●●●● 泉佐野校 18アクセス ・ ・ ・ 気になる貴店のアクセス数は・・・ 1位 英会話Giテック 50アクセス

続きを読む

☆やることが増えています

今年の2月から、家業のリサイクル工場の仕事は、ほとんどしていません。 しかし、午前の工場労働が無くなったので楽できると思ったら、大間違い。 時間が出来れば、自分でやることを増やしてしまいます。 貧乏性なんでしょうね、きっと。(笑) 日々のルーチンワークとして、色々な情報の英語化して発信する作業などを増やしたので、その割に、ゆっくりできない日々が続いています。 むしろ、パソコンで作業する時間が増えたので、目が常に痛いです。(苦笑) また、体を動かすことが減ったので、食べる量も減りました。 以前は、人の倍くらいは食べていたのに。(^^♪ ある意味、健康的な食生活かも?(笑) 現在取り組んでいる翻訳の仕事が終わったら、真剣に運動不足解消を検討しなければ・・・。(汗) 最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m 尚、この記事の英語版(English Edition)は、こちらにあります。 ⇒ http://plow7010.blogspot.jp/2017/04/many-things-insterd-of-working-in-my.html

続きを読む

☆泉佐野市英会話教室Giテックは、創立9周年を迎えました。

泉佐野駅前に、英会話スクールGiテックを開校して、9年が経過しました。本当に、泉州地域の色々なところ(泉佐野市・貝塚市・熊取町・阪南市・泉南市・岬町・田尻町・岸和田市・泉大津市)から来ていていただいております。遠方の方ですと、高石市から来てくださっている方や、和歌山市・岩出市からも来ていただいております。 生徒さん各位とネイティヴ講師・日本人スタッフ達全員に、心から感謝します。 さて、泉佐野駅前英会話Giテックの創立記念日は、3月2日なのですが、創立記念パーティーは、3月5日(日)に実施しました。上の写真は、そのパーティーの模様です。場所は、Giテック近くのハワイアンレストラン"Hale'aina(ハレアイナ)"さんです。 今までは、一部の講師の都合があわず、ネイティヴ講師全員がパーティに揃うことはなかったのですが、今回は、全員が参加できて、とても嬉しく思います。 ただ、日本人スタッフの1名が不参加だったので、これが残念でした。(>_<) 来年の創立10周年では、是非とも全員参加で、盛大にパーティしたいと思います。(^^♪ 創立10周年を無事迎えるため、これらも精進いたします。 こんな経験が出来て、ツイてるなぁ、俺。(^^♪ 最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。 尚、この記事の英語版は、こちらにあります。 ⇒ http://plow7010.blogspot.jp/2017/03/it-has-past-9…

続きを読む

☆英語のブログを再開します。

おはようございます。この記事を書いているのは、朝の6時頃です。 ふと、こういったことを思い立ち、目覚めてしまいました。(笑) 長文ですが、よろしければ最後までお付き合いください。   私が、旧NOVAの生徒時代(10年くらい前)に、数年間やっていた英語の練習方法の一つとして、『日記のようなものを英語で書いて、ブログに載せる』という日課のようなものがありました。 詳しくは、過去の英語ブログをご覧ください。⇒ http://plow7010.blogspot.jp/ 泉佐野市に英会話スクールGiテックをOPENしたのは、9年前。 先日、無事創立9周年を迎えました。お世話になった方々に厚く御礼申し上げます。 泉佐野・英会話Giテックの沿革は、こちらをご覧ください。 実は・・・この9年間、英語をあまり真剣に学習していないせいか、最近スキル低下を実感しています。 そのスキル低下を食い止めるには、『英語のブログ』を再開するのが一番かな、と思い立ちました。 今後は、日本語版の記事は、このブログに書いて、その英語版は、こちらのブログに書いていこうと思います。   さて、英会話スクールを経営しているにも関わらず、なぜ英語力が低下するのか?というと・・・ 職場に英語のネイティヴ講師がいるとはいえ、彼らと話すのは、1日のうち数十分くらいです。 なぜなら、彼らがGiテックにいる間は、生徒さん達とレッスンしていますから、私と話すことな…

続きを読む

泉佐野市の英会話教室Giテックとは?

英会話Giテックの講師・スタッフ(2016年の創立9周年パーティーにて) 英会話Giテックの場所(泉佐野駅と泉佐野センタービルの中間付近) 泉佐野駅前から英会話Giテックを見ると、この画像のような感じです。(後ろに見える大きなビルは、泉佐野センタービルです。) こんな特徴があるネイティヴ英会話スクールです。 ・講師はプロフェッショナルのネイティヴ講師 ・KIDS(幼児~小学生の子供)から大人まで、能力別の少人数クラス ・個別指導のKIDSマンツーマン・KIDSペアコース(セミプライベートコース) ・学生・大人は、グループレッスン・マンツーマンレッスンともに、『自由予約制』 ・気軽に続けられる、リーズナブルな『月謝制』 ・無料自習室(生徒さん以外の一般の方は、有料で利用可能) ・通いやすい駅前(南海本線・泉佐野駅から徒歩1分) ・『One Park 泉佐野駅前第2駐車場』をご利用の場合、駐車料金補助 詳しくは、下記の画像をクリックしてください。(英会話Giテックのホームページに移動します。) 関西国際空港が位置する大阪泉州の国際化に貢献する英会話教室 南大阪・泉州沖に位置する、24時間運用の関西国際空港。関空・りんくうタウンで働いておられる多くの方が、Giテックでレッスンしています。 さらに、『堺市・高石市・泉大津市・岸和田市・忠岡町・貝塚市・泉佐野市・熊取町・日根野・泉南市・田尻町・阪南市・尾崎・りんくうタウン・…

続きを読む

☆大阪泉州(岸和田市・貝塚市・泉佐野市・熊取町など)の小学校で、フォニックスの英語教育

先日、自宅で新聞を読んでいたら、こんな記事を見つけました。 「楽しい英語教えられる仕組みを」つづりと発音との規則性学ぶ「フォニックス」小学校で全面導入へ:大阪市 http://www.sankei.com/west/news/170223/wst1702230036-n1.html 「かなり、フォニックスも浸透してきているなぁ・・・」と思いました。 ただ、大阪市で実施しているフォニックスは、"Synthetic Phonics(シンセティック・フォニックス)"なのかどうかわかりません。 フォニックスにも色々あって、海外で標準になっているのは、英会話Giテックでも実施している"Synthetic Phonics(シンセティック・フォニックス)"です。 ※英会話Giテックで開発したフォニックス・ワークブック "Synthetic Phonics(シンセティック・フォニックス)"の詳細は、こちらをご覧ください。 この記事を見ていて、フォニックスを教えているのは、日本人の先生なのか、ネイティヴの先生なのか分かりませんでしたが、「フォニックスを子ども達に教える」というのは、かなりの指導技術が必要です。 にもかかわらず、この記事に、 「英語ができない先生でも教材などをうまく使い、楽しい英語を教えられる仕組みを市教委でつくるべきだ」 と書いてますが、本気で、こんなことを言ってるのでしょうか? 子どもの親御さんが聞いたら怒りますよ。英語が…

続きを読む

☆英会話Giテックのコーヒーマシン!

久々に、英会話Giテック内の設備紹介です。 英会話Giテックでは、生徒さん向けのお茶のサービスがあります。 緑茶・麦茶・紅茶は無料!です。 コーヒーは、下記の写真のようなコーヒーマシン(コーヒーメーカー)で、専用カプセルを使った本格的なエスプレッソなどを提供しております。 コーヒーだけは、ランニングコストが高いので、100円です。 でも、コンビニと同等価格で、しかもゆったりと楽しんでいただけますから、お得だと思います。(^^♪ Giテックの生徒さん以外でも、ご利用ご希望でしたら、おっしゃってくださいね。 ただし、英会話Giテック内は禁煙ですので、予めご了承ください。m(_ _)m ちなみに、写真に写っているカップは、英会話Giテック開校時にプレゼントとして頂いたものです。元NOVA友のRさん、その節は、ありがとうございました。大切に使わせていただいております。 尚、通常の英会話レッスンではなく、お茶を飲みながら気楽に英会話を楽しめる、ある程度英語を話せる方々のための『英会話カフェクラス(VOX)』は、こちらをご覧ください。(会員制です。予約には制約があります。) 最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m  

続きを読む

☆英英辞典に関する考察

当たり前のことですが、昔は、私も英語学習者の一人でした。 今でも、学習せねばならないことが沢山ありますが。(苦笑) 英語学習を40歳のときに再開した頃は、試行錯誤の連続で本当に色んな方法を試しました。 その方法全てを挙げるとキリがないのでやめておきます。(笑) ただ、一つだけ『辞書』に関することについて書いてみます。 以前、『英英辞典』について、ブログ記事にしたことがありますが、私の好みとしては、LONGMANが一番好きです。 他にも色々な英英辞典を読んでみましたが、LONGMANの解説が一番解りやすいと思います。 英英辞典は、日本語で言うところの『国語辞典』みたいなものです。 難しい日本語を、易しい日本語や具体例で解説してくれるのが国語辞典ですから、英英辞典は、その英語バージョンと言えます。 ただ、英語学習者のレベルによっては、いきなり英英辞典を使うというのは困難です。 私も最初は、『英和辞典』や『和英辞典』を使っていました。(主に、電子辞書でした。) やはり、『ある程度の英文読解力』が身についてからでないと、英英辞典を使うメリットは出てきません。 TOEICのスコアで言えば、500点以上くらいでしょうか?(目安ですが・・・) 英英辞典を使うメリットは何か?というと、 『似たような意味の単語の違いが、解りやすくなる』 という点が挙げられます。また、 『単語の意味を英語のまま理解できるので、日本…

続きを読む

☆TOO BRIGHT! 受付のLED照明

先日の定休日、照明をLEDにする工事を行いましたが・・・ 受付の上にある『丸形蛍光灯』だけは、部品の関係で、工事が遅れていました。 ようやく、部品が到着したので、LEDの照明にリプレース。 下の写真は、以前の照明と、LED化後の照明です。 ◆以前の受付照明 ◆LEDの受付照明(現在) げげげっ!『あ、明る過ぎる!TOO BRIGH!』という第一印象でした。 しかし、このLED照明は、『輝度の調整が出来る』というタイプですので、少し輝度を落としました。 3段階くらい輝度を落とすと、ほぼ前と同じ明るさになりました。 実は、自宅にも同じタイプのLED照明が設置されています。 自宅では、明る過ぎるという感じはしなかったのですが、何故・・・? 恐らくは、窓の関係だと思います。 自宅は外からの明かりが窓から入ってくるので、輝度がMAXでも、ある程度回りが明るいので、差を感じないのでしょう。 英会話スクールは、間仕切りされたビルの部屋ですから、わずかの日光しか入ってきません。(>_<) そのため、明暗の差がハゲ・・・もとい・・・激しいのでしょう。 ともかく、これで作業は完全に終了です。 早速請求書を送ってもらい、その日のうちに支払いました。 いつもニコニコ現金払いです。(これって、古すぎる言い方?) 年内に経理処理を終えることが良かったです。 支払いを新年に持ち越した…

続きを読む

☆英会話スクールの照明を、LED化しました。

以前にも、LED化に関するブログ記事を書きましたが・・・ 本日(2016年12月5日・月曜)、『月謝制・ネイティヴ英会話スクールGiテック』の主な照明を、全てLED化しました。 1日に数時間しか使わないところは、費用対効果が見込めないので、従来のままにしています。 今回の工事にかかった費用は、数十万円ですが、恐らくは電気代が下がるので、5年で償却できそうです。 いや、償却ではないですね。『回収』というべきです。 なぜなら、LED化のコストは、『償却対象となる固定資産』ではなく、『機械修繕費』という経費で計上できますから、原価償却の必要はないそうです。 ともかく、LED化により、レッスンルームは、かなり明るくなりました。\(^o^)/ 照明によるCO2排出量も、計算上60%削減できる見込みです。 泉佐野市(あるいは、大阪泉州)で、一番環境に優しい英会話スクールになったかもしれませんね。(^^♪ 当然ですが、LED化により、今まで使っていた白熱電球などは不要になりました。 自宅・家業のリサイクル工場は、既に数年前にLED化していますので、持っていても仕方ありません。 そこで・・・ 近所の飲食店さん達に、使えそうなものを使っていただくことになりました。 ご近所さん達にも喜んでいただき、私も嬉しいです。 やっぱり、ツイてるなぁ、俺。(^^♪ 電気工事業者さんの、迅速な対応に、感謝します。 最後までお読みいた…

続きを読む

☆何故、ブログやFacebookで頻繁に情報発信するのか?

たまに、人に聞かれることがあります・・・・ 『結構頻繁にブログを更新したり、Facebookに記事をアップしたりしてますね。マメですね~。』 というようなことです。(^^♪ 正直に言うと、生来マメな人間ではありません。 ただ、仕事に関しては、結構マメなほうかもしれません。 ネットでの情報発信は、以前から個人的に実施していましたが、英会話教室を始めてからは、情報発信量は桁違いに増えました。 その理由は・・・ 『英会話教室の商品は、"英会話レッスン"という形が見えにくいものだから』 ということに尽きます。 目に見える形にして情報発信しないと、存在感が大きくなりません。(人の目に留まりません。) そういった『目に見える形にする』という目的のために、ネットでの情報発信は、貴重な手段の一つです。 現在は、Webサイト・Facebook・ブログ・ツイッター・インスタグラム・LINEなどを使っていますが、年々情報発信せねばならない手段が増えている気がします。 正直言って、これ以上メジャーな情報発信ツールは増えて欲しくないです。(笑) パソコンやネットを使うことには慣れていますが、毎日アクセス状況などをチェックするだけで、1時間はかかってしまいます。(>_<) 自分一人で出来るので、余計なコスト(人件費など)がかかっているわけではないですが、自分の時間(これも、コストのうちですが・・・)が、どんどん無くなっていきます。…

続きを読む

☆年末までに、英会話スクール内照明のLED化を完了します。

泉佐野駅前に英会話スクールGiテックを開校して、もうすぐ9年が経過します。 ご存知の方も多いと思いますが、元々、この物件は、旧NOVA泉佐野校の設備でした。いわゆる、『居抜き物件』だったわけですね。(^^♪ 旧NOVAが泉佐野校を開校したのは、おそらく20年くらい前だと思われます。 そのせいか、照明設備で、所々修理せねばならないところが出てきました。(>_<) いずれ、白熱電球自体も生産中止になるでしょうから、この際、スクールの照明をLEDに切り替えることにしました。 それに、リサイクル工場を家族で経営していることもあり、環境問題には結構敏感なのです。そのため、環境を考えた場合、LEDのほうが圧倒的に有利なので、以前からLED化することを検討していました。 通常の電球であれば、電球自体の交換(手作業)だけで済むのですが、天井に埋め込んでいるソケット型と蛍光灯については、電気工事業者に依頼するしかありません。 今まで、100Wのソケット型電球だったのですが、同じワット数でも、LEDのほうが明るいので、60WのLEDにしても、輝度は同じくらい、ということを電気工事業者さんから聞いたので、本日、100Wと60WのLED電球をテスト的に設置してみました。 下の写真は、電源をOFFにした状態ですが、点灯させてみても、確かに60Wでも十分な輝度のようです。言われてみないと、LED電球の60W/100Wの違いが解らないくらいです。(笑) …

続きを読む

☆英会話スクールGiテックは、(基本的に)イベントをしません。

もうすぐ、ハロウィンですね。 街のあちこちでは、ハロウィンの飾りつけを目にします。 しかし、いつの間に、こうもハロウィンが浸透したのか・・・ さて、ハロウィンやクリスマスが近づくと、 『英会話教室Giテックでは、ハロウィンイベントや、パーティなどをしないのですか?』 と頻繁に質問されます。 返答は常に・・・ 『しないんです。すいません。』です。(苦笑) Giテックをオープンした頃は、生徒さんの数も少なかったこともあり、こういったイベントを企画しました。 しかし、現在のスクール規模でイベントをやるとなると、準備もそれなりに大変です。 何よりも、大人数でイベントをやった場合、怪我などの事故が怖いです。特に、子どもの生徒さん達に、万一何かあれば大変です。 第一、個人経営の英会話スクールとはいえ、『学校の一種』です。 小学校・中学校などで、クリスマスパーティ・ハロウィンイベントを大々的に実施しているでしょうか? クリスチャンの学校ならやっているかもしれませんね。 でも、大多数の学校は、こういったイベントは実施していません。学校教育の一環として見なされないからです。 幼稚園・保育園であれば、こういったイベントを実施しているところが多いと思いますが、それは学習のためではなく、『お遊戯の一環』として、ハロウィン・クリスマスを利用しているだけでしょう。 一般の英会話スクールがこういったイベントを実施する目的は、何よりも…

続きを読む

☆2016年8月も、某クチコミサイトの『アクセスランキングで1位』でした。

先月(2016年8月)も、某クチコミサイトの月間アクセスランキングで、1位でした。 お客様と関係者の方々全員に、深く感謝します。 英会話Giテックでは、Webサイト・Facebook・ツイッターなどを通じて、色々な情報提供を心がけています。恐らくは、それが評価されたのだと考えています。 今年は、LINEの公式アカウントも取得して、割引クーポンなども配信しています。 これからも、有益な情報発信を継続いたします。応援、ありがとうございます。m(_ _)m Giテック代表 井田 隆士 ※以下、引用です。(他の英会話スクール名は、●●●で、ぼかしています。) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■月間アクセスランキング結果 期間:2016年08月1日~2016年08月31日 ※アクセス数はPV(ページビュー)です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 泉佐野市×英会話教室 1位 英会話Giテック 46アクセス 2位 ●●●●泉佐野校 2アクセス 3位 ●●●●●●●●●センター泉佐野 2アクセス ・ ・ ・ 気になる貴店のアクセス数は・・・ 1位 英会話Giテック 46アクセス  

続きを読む

☆二つのFacebookページを統合する

飲食店なども同じだと思いますが・・・ 元々Facebookが作った店のページと、自分で作ったFacebookページを、マージしようと思い立ち、Facebookに申請しました。 身近な例を挙げますと・・・(マスターのヒロさん、引用して失礼!) Giテック近所の『ハワイアンレストランのハレアイナさん』の場合・・・ https://www.facebook.com/pages/%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8A/220247258047182 https://www.facebook.com/Haleaina-%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8A-681321385286218/ 以上の二つのページがあります。上のページは、Facebookが地図情報などから、勝手に作ったページ(だと思います)で、二つ目は、ハレアイナのオーナーさんが作ったページだと思います。 Giテックでも、こういった二つのページがFacebook上に存在しています。紛らわしいので、二つのページを統合しよう、ということです。 そのほうが、Giテックを探す方々にとって便利かな・・・と思ったのです。 マージ(統合)の方法は、こちら(Facebookのヘルプ) ⇒ https://www.facebook.com/help/249601088403018/?ref=cr 尚、…

続きを読む