【インバウント+α】泉佐野商店街のクラウド化?

泉佐野駅上商店街


この記事( 商店街「まるごとホテルにしたい~」 東大阪・布施駅前の空き店舗を簡易宿所に )を読んで、

10年前(2008年)に、関西空港の地元の大阪・泉州について、次のようなことを考えたことを思い出しました。

・泉佐野駅前商店街は、英語で買い物できる。
・岸和田駅前商店街は、スペイン語で買い物できる。

といったように、南海本線の沿線各駅の駅前商店街を活用して、

関空からのインバウンドの外国人
関空から出発する、日本人の予行演習(?)
国内で手軽に海外を体験できる、日本人観光客向け

というような商店街って作れないのかな?ということです。


要するに、関西空港があるものの、泉州は通過点になってしまっている状況を改善するためのネタです。

ただ、10年前のこの提案は規模が大きすぎるかな~と、今更ながら思います。(苦笑)


では、泉佐野駅前の商店街を、いくつかのブロックに分けて、

『駅上商店街』は、英語・日本語で買い物できて宿泊できる。

『駅下商店街』は、韓国語・日本語で買い物できて宿泊できる。

『つばさ通り商店街』は、中国語・日本語で買い物できて宿泊できる。

というような感じってオモロイかもしれませんね~。


いわば、『泉佐野駅前を一つのクラウド』に見立てて、

『泉佐野に行けば、とにかく色々な言語で買い物・宿泊が出来る』

というような環境を作る、ということです。


外国人も、せっかく日本に来たのだから、

『自分の日本語が通じるか試したい』

という外国人もいるだろうし、

日本人にとっては、

『英語が通じるか練習したいけど・・・』

『万一通じない場合は、日本語で対応して欲しい』

という希望もあると思います。


また、今(2018年)は、インバウンドが好調ですが、この先どうなるのかは不透明です。

万一、インバウンドが少なくなったとしても、日本人向けにも使える事業パターンにしておけば、リスクは低減されます。


とまぁ、思いついたまま書いてしまいましたが、

この事業を実行するのは、かなり大変だと思いますが・・・

オモロイことだとは思いませんか?

尚、事業の実行は、自己責任でお願いします。(笑)

ワタシは、そこまで色々出来ません。(>_<)

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
 

【英会話Giテック】幹部候補生募集??

泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験

この記事を書いている時点で、私(英会話Giテック代表:井田 隆士)は、55歳です。

自営業なので、定年はありません。

なので、70歳になっても、80歳になっても働くことができます。

まぁ、70歳までは、最前線で頑張るつもりです。

ただ、やはり今後の後継者のことも考えなくては・・・

と思っています。

そこで、幹部候補生をそのうち採用せなアカンかな・・・というのが頭をよぎりました。

もちろん、私よりも、年齢的に若いことが第一条件です。

しかし・・・

『英語を話せれば、英会話教室の経営が出来る』

というワケではありません。(当たり前)

泉佐野市の英会話Giテックを経営するにあたり、必要なスキルを今回まとめてみました。

英会話Giテック経営に必要なスキル


▼コミュニケーション能力
・対面の接客能力(日本語、英語で)
・電話応対能力(日本語、英語で)
・メール応対能力(日本語、英語で)
・英語能力の目安
 ⇒ TOEIC850点以上
 ⇒ または、英検準1級以上

▼IT系の能力
・Webサイト作成(Word Pressなど)
・ブログの運営
・HTML/CSSの知識
・SEO対策
・PHPプログラミング
・SQLを使うデータベース操作
・SNSの活用
 ⇒ Facebook
 ⇒ ツイッター
 ⇒ インスタグラム
 ⇒ LINE@
・パソコンソフト
 ⇒ WORD
 ⇒ EXCEL
 ⇒ PowerPoint
 ⇒ Illustrator

▼事務作業能力
・経理
 ⇒ 予算計画作成と原価管理
 ⇒ 給与計算
 ⇒ 年末調整
 ⇒ 確定申告
・外国人就労ビザ取得
 ⇒ 申請書類の作成
 ⇒ 大阪入国管理局との折衝



こういったスキルを持っている、あるいは、これから身につける予定の人、是非、英会話Giテックまで御連絡ください

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(^^)/
 

さのまちゼミ 2018年無料講座

得する街のゼミナール さのまちゼミ


さのまちゼミとは?


2018年8月~9月にかけて、大阪泉州・関西空港近くの大阪府泉佐野市において、『第2回さのまちゼミ』が開催されます。

まちゼミ』とは、商店主が講師となり、1時間程度の少人数のゼミ(講座)で、プロならではのノウハウや知識を無料講座で教えてくれる、という日本全国で開催されている地域活性化事業です。

さのまちゼミの詳細は、さのまちゼミ 泉佐野の無料講座(ポータルサイト)をご覧ください。

『第2回さのまちゼミ』の主催元は、泉佐野商工会議所さんです。(後援:泉佐野市)

今回、英会話Giテックは、『第2回さのまちゼミの実行委員会』のWeb広報を担当させていただくことになりました。(詳しくは、コチラのブログをご覧ください。)

英会話Giテックでは、次のような3つの講座を用意させていただきました。ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

国際人を目指す、学生のためのネイティヴ英会話


この講座(国際人を目指す、学生のためのネイティヴ英会話)の詳細は、コチラをご覧ください。

国際人を目指す、学生のためのネイティヴ英会話【2018年】


40代に若返るための、初級英会話!


この講座(40代に若返るための、初級英会話!)の詳細は、コチラをご覧ください。

40代に若返るための、初級英会話!


初心者限定!SEOを一緒に考えよう!


この講座(初心者限定!SEOを一緒に考えよう!)の詳細は、コチラをご覧ください。

初心者限定!SEOを一緒に考えよう!


尚、『第2回さのまちゼミ』のチラシ(PDF)は、コチラにあります。

ご参考


▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら

英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

泉佐野市 英会話教室 Giテック 無料体験
エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門 2018年8月時点
信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)

▼▼▼


無料体験レッスン

さのまちゼミ(第2回・2018年開催)の実行委員

最近、全くブログを更新していないので・・・

ここ最近、仕事以外で取り組んでいることをネタにしてみました。(^^♪

昨年(2017年)、『第1回さのまちゼミ』が泉佐野駅周辺で開催されました。

この時に、少し目立ち過ぎた(?)のか・・・

今年(2018年)開催される『第2回さのまちゼミ』の実行委員会のメンバーになってしまいました。(^^♪

実行委員会のメンバーについては、コチラ

第2回さのまちゼミ・実行委員会


第1回に参加した店舗さん有志で(半強制的に?)、実行委員会が組織された訳ですが、

私(英会話Giテック代表:井田 隆士)は、『Web広報』の担当です。

昨年のさのまちゼミでは、『Webでの広報活動が不足していた』という反省から、

Facebookページの開設(詳しくは、コチラ)

インスタグラムからの情報発信(詳しくは、コチラ)

などを、私だけでなく、他の実行員会のメンバーと協力して運営しています。

私は、主に・・・

『さのまちゼミ・ポータルサイト』(詳しくは、コチラ)

を担当しています。

このポータルサイトは、Seesaaブログをカスタマイズして作成していますが、

『できるだけ、普通のWebサイトのように見せる』

という方針にて、CSS/HTMLなどをカスタマイズしたり、JavaScriptなどを追加しました。

ブログではなく、無料のホームページ作成サービスを使う・・・

という方法もあったのですが、

・画像などの容量制限がキツイ。
・記事の数(Webページの数)に制限があることが多い。
・何より、Seesaaブログの経験が10年以上あるので、手っ取り早い。(笑)

という理由から、使い慣れている、Seesaaブログを使ってみました。

お金と時間をかけられないので、手軽さ第一で設計しました。(^^♪

将来的には、ちゃんと、独自ドメインを取得して、WordPressでサイトを構築したいですね。

さて、このポータルサイトを作ったのは、次のような目的です。

●Facebook等の場合、古い情報が埋もれてしまう。

●『さのまちゼミ』の財産・記録として、今後のために残しておく。

要するに・・・

Facebook・インスタグラムは、旬の情報などを発信する等、動的な演出効果に適していますが、

過去の情報(古い記録)は埋もれてしまう傾向があります。

そこで、他所のまちゼミでもサイトを開設していますので、

『さのまちゼミでも、ポータルサイトのようなものを作ってはどうか?』

と考えて、私が勝手に作って、事後承諾という形で、実行委員会にて承認してもらいました。(笑)

こういうサイトを作っておけば、

●ワンストップで、さのまちゼミの情報が全て解る。

というメリットも得られます。


尚、今年の『第2回さのまちゼミ』は、100講座を超える見込みです。

ということは・・・

ポータルサイトのメンテナンスも結構大変です。(^^♪

しかし、地域貢献のためのボランティアのようなものなので、とても遣り甲斐を感じています。

貴重な経験をさせていただけることに、感謝いたします。m(_ _)m

この活動のため、このブログの更新も、またしばらく停止しそうです。

もし、『さのまちゼミ・ポータルサイト』に、不適切な記述があれば、こっそり教えてくださいね。(^_-)-☆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

大学入試が終わった後は、英会話がお薦め

エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門 2018年4月時点

さて、これは、私(井田)の経験に基づくことですが・・・

大学入試が終わったら、英会話をはじめるのがお薦めです。

何故か?

私は、40歳の時に、英会話教室に通い始めましたが、その時に感じたことは・・・

『こんな簡単な英語ですら、俺は話せないのか!』

と思ったことです。

私の人生を振り返ってみると、やはり、英語の知識が最も充実していた時期は、大学の受験勉強をしていた頃です。

単語・熟語などの知識が豊富な時期で、足りていないのは・・・

『知識を会話で使う』

ということだけです。

英会話における初心者の場合、『知識を修得しながら、なおかつ、それを会話で使う練習をする』ということが不可欠です。

しかし、大学の受験勉強をしていた頃は、知識は既にある程度の水準ですので、後は会話で使う練習をするのみです。

これは、大きなアドバンテージだと思います。

私も、『大学生の頃に、英会話しておけば、就職の選択肢が増えたのに・・・』と思うことがよくあります。

ただ、これは実際にそういう経験をしたから言えることです。

現在大学生の方々に、こういうことを言っても、そういう経験が無いから、理解してもらえません。

まぁ、受験勉強が終わって、ほっと一息ついて、大学生活を楽しもうとしているときに、『英会話なんて・・・』と思う人がほとんどでしょう。

そうやって、就活(就職活動)するときや、社会人になって、後で『しまった!』と私のように思うかもしれませんね。(^^♪

もし、大学生の方で・・・

泉佐野市英会話教室を探している人

岸和田市英会話教室を探している人

貝塚市英会話教室を探している人

熊取町英会話教室を探している人

泉南市英会話教室を探している人

阪南市英会話教室を探している人

田尻町で英会話教室を探している人

がいらっしゃいましたら、とりあえずは、『無料体験レッスン』をお薦めします。

多数のネイティヴ講師が所属する英会話Giテックは、リーズナブルな月謝制で、どこかの大手英会話教室と違って、無理な勧誘はしません。

『何故、無理な勧誘をしないのか?』と言うと、私自身が大阪泉州地元民だからです。そんな無理な勧誘をしたら、悪い噂がたって、泉州で生活できなくなります。(^^♪

▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら

英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!

信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
▼▼▼
無料体験レッスン