泉佐野市英会話Giテック【KIDSレッスンルーム改装】

KIDSルーム改装(4/4)

ブログの更新が長い間止まっていましたが、時間的余裕が出来たので、久々に記事を投稿します。(^^♪

さて・・・

英会話Giテックの場所は、もともと、2007年に倒産した旧NOVAの泉佐野校の場所でした。

旧NOVA泉佐野校が開校したのは、約20年前です。

英会話Giテックが開校したのは10年前ですから、これからは、旧NOVA泉佐野校としての歴史より、英会話Giテックとして、この場所の歴史が長くなる、という計算になります。(^^)/

ただ、設備上は、20年前のものですから、あちこち傷んできています。

一昨年(2016年)は、照明のLED化を実施しました。

昨年(2017年)は、エアコンの整備と、看板の修理・LED化を行いました。

今回(2018年3月)は、KIDSレッスンルームの改装です。

学生さん・大人の方のレッスンルームは、ほとんど傷んでいませんが、KIDSレッスンルームの壁・カーペットなどは、かなり傷んできました。

子どもは、いたずら好きなので、あちこちの壁をめくってくれます。(笑)

そのため、カーペットも傷んでますが、壁がかなり傷んでいます。

今までポスターを貼ったりして、壁の傷を誤魔化していましたが、とうとう改装を決意!

英会話Giテック生徒さん(学生さん)の親御さんが大工さんなので、その方にお願いすることにしました。

実は、私の自宅のリフォーム(これは和製英語です。正しくは、renovation)も、その大工さんに依頼したこともあります。

『なんやかんや、毎年出費がかさむなぁ~』と思っていましたが、意外と安く見積もっていただきました。

お気遣い、ありがとうございます。m(_ _)m

やっぱり、ツイてるなぁ俺。(^^♪

作業が数日かかるのであれば、ゴールデンウィークに作業してもらおうと思ってましたが、『1日で終わる』とのことでしたので、定休日の月曜(3月19日)に作業していただきました。

とてもキレイになったKIDSレッスンルーム

これから、色々なポスターを貼っていきます。(^^)/

もし、子供達が新しくなったことに気付いてくれなかったら・・・とても悲しいです。(ToT)

あえてポスターなど貼らずに、1週間くらい、さらっぴんの状態(コテコテの言い方で、すいません)にして、絶対気付いてくれるようにしてみようなかな?(笑)

下の写真は、改装前~改装後の写真を時系列に並べたものです。

KIDSレッスンルーム改装(1/4)

KIDSレッスンルーム改装(2/4)

KIDSレッスンルーム改装(3/4)

KIDSルーム改装(4/4)


▼ほぼ毎日情報を配信!(Twitter)
 英会話Giテックの公式ツイッターアカウントは、こちら

▼割引クーポンなど(LINE@)
 英会話Giテックの公式LINEアカウント(LINE@)の登録方法は、こちら

▼英語の豆知識などの情報(Facebook)
 英会話Giテックの公式Facebookページは、こちら

▼英語に関連する画像(Instagram)
 英会話Giテックの公式インスタグラムは、こちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

エキテン・ランキング第1位 泉佐野駅エリア 英会話教室部門

英語がペラペラになったら・・・ ガラッと人生が変わりますよね? ネイティヴの英会話レッスンを、まずは無料体験!

信頼⇒ホンモノの発音で英会話【ネイティヴ講師】 安心⇒オサイフに優しい【月謝制】内閣府所管【全外協】加盟 便利⇒オスキな時間で英会話【自由予約制】(学生・大人)
▼▼▼
無料体験レッスン

泉佐野駅前でコピーサービス開始

泉佐野市(泉佐野駅前)のコピーサービス・ラミネート加工


ご近所の飲食店さんなどから、コピーを依頼されることが多いので・・・・

泉佐野市英会話GiテックのWebサイトに、コピーサービスラミネート加工について、正式に記述しました。

詳しくは、こちら ⇒ 泉佐野市のコピーサービス・ラミネート加工

実は、英会話Giテックの生徒さん以外の一般の方には、次のようなサービスも提供しています。

泉佐野市の自習室【詳しくは、コチラ】

泉佐野市の貸し会議室・レンタルスペース【詳しくは、コチラ】

こういうサービスで、利益を上げようとは思ってませんが、多少なりとも泉佐野駅前の利便性が高くなればいいなぁ・・・ということです。

人が出入りすることで、生まれる相乗効果というものもあると思いますし。(^^♪

不正が多くても、日本経済はツイてるなぁ。

不正行為!

マスコミは、日産・神戸製鋼など、最近多発している製造業の不正をバッシングしていますが・・・

そういうマスコミの中にも、以前から不正な報道をやっている新聞・テレビ局が多いですよね。

だから、今のマスコミには、『どうした!日本のモノづくり産業!』などという批判をする資格はありません。

単に事実を報道するだけにして、マスコミ各社の主義主張は遠慮して欲しいものです。

しかし、新聞を読んでいて、何故『~せよ!』などという命令口調の見出しが多いのかな~?と思います。

そんなにマスコミって偉いんですか?

自分達が偉いと思っているから、そういう見出しの書き方になるんでしょうね、きっと。

だから、不正な記事でも、『俺達は偉いのだから、俺達の言うことを聞け!』という感じなのでしょう。

さて、元の話に戻りまして・・・(笑)

製造業の不正が、まるで数珠繋ぎのように明るみになっていますね。

日産・スバル・神戸製鋼・三菱マテリアルなどなど・・・

『日本の製造業も地に落ちた』と感じる人もいると思います。

私が個人的に思ったことは・・・

『景気の上昇局面で良かった。ツイてるなぁ、日本経済。(^^♪』

ということです。

もし、これらの不正が景気の後退局面で明るみに出ていたら・・・

それこそ、日本経済はガタガタになってしまうのでは?

しかし、(大多数の国民は好景気を実感していないものの)現在は景気の拡大局面です。

したがって、企業の不正が明るみに出ても、日本経済への影響は小さくて済むと思うのです。

このように考えると、『この時期に不正が判明して、ツイてるなぁ、日本。(^^♪』という結論になる、ということです。

逆に景気の拡大局面だから、タガが緩んでしまって不正が発生しているのかもしれませんね。

本当に、マスコミ・製造業界(相撲界も?)で不正な行為が目立ちますが、他の業界はどうなのでしょう?

こういう不正って連鎖しますから、他の業界からも、もっと出てくるかもしれませんね。

英会話Giテックが属する『英会話教室業界』では、『KDDIが英会話イーオンを買収した!』というのが最近の大きなニュースです。

これを機に業界再編成が進むのでしょうか?

英会話Giテックの近くには、英会話イーオンの泉佐野校がありますが、うちの教室は地域密着の方針で運営していますので、あまり関係ないかな・・・と思ってます。(^^♪

ただ、英会話業界で働く我々としては、始末の悪い不正が、英会話業界から出てこないことを祈ります。

でも、景気の拡大局面ですので、出ても構わないとしたら・・・

『今でしょ!』

使い古されたフレーズですが、同じ教育関係の尊敬する御方の言葉なので、引用させていただきました。m(_ _)m


<敬称略>


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


無料体験レッスン

やっぱり、泉佐野駅の漢字看板を点灯して欲しい。

南海電鉄・泉佐野駅

2017年11月某日の夜・・・

恐らくは、中国人と思われる観光客から、"Hello!"と声を掛けられました。

そして、紙を見せてくださいました。

その紙には・・・『駅』という漢字が・・・

"Station?"と聞くと、"Yes"と言っていたので、『泉佐野駅』を指差して、"Over there(あそこだよ)"とシンプルに教えてあげました。

しかし、私の場所(英会話Giテックが入っているビル)は、泉佐野駅のすぐ前です。

それなのに、駅の場所が解らないってどういうこと?

夜の時間帯だったので、漢字の看板の電灯が消えていて、小さい文字の"IZUMISANO STATION"という英語の赤い電灯しかついていませんでした。

中国人(韓国人も?)なら、漢字は読めます。しかし、英語が読めるとは限らないようです。

余談ですが・・・

日本人のように、『英語は読めるけど話せない』という民族は珍しいそうです。

大抵の場合は、『英語は、ある程度話せるけど、読めないし、書けない』という民族のほうが多いそうです。

さて、本題に戻ります・・・(^^♪

泉佐野駅の看板に書かれている、英語の"IZUMISANO STATION"の文字は、漢字の看板と比べて、かなり小さいです。

やはり、以前のブログ記事(こちら)でも書きましたが、漢字の『泉佐野駅』も、夜は点灯して欲しい、と思いました。

漢字の看板を点灯するほうが中国人・韓国人の観光客が多い現在、親切だと思いませんか?

また、日本人にとっても、やっぱり日本語(漢字)の看板を点灯して欲しいという気持ちもあります。

点灯しても、そんなにコストはかからないでしょう。私でも払えるくらいの金額だと思います。

一時期、漢字の看板も点灯してくれていたのに、なぜか現在は消灯しています。

こんなことをしていたら、『南海電鉄って、看板の電気代を節約せなあかんくらい、経営が苦しいの?』という噂が経つかもしれませんね・・・

あるいは、二酸化炭素(CO2)排出量を少しでも削減するための消灯なのでしょうか?

でも、夜に電気使用量を節約しても、それほどCO2排出量に関係が無いように思いますけど・・・

(もし、南海電鉄全駅の漢字看板が消灯していると仮定して)
南海電鉄全駅の漢字の看板を点灯することになると、かなりの金額になるでしょうけど・・・

泉佐野駅だけなら、私が看板の電気代を払いますから、漢字の駅看板も点灯させてください。

その代り、私はSNSなどで言いまくります。

泉佐野駅の看板の電気代は、英会話Giテックが負担しています!』

というように。(笑)

まぁ、冗談はともかく、関西空港のお膝元である泉佐野市の玄関とも言える『泉佐野駅』の漢字看板が消灯しているなんて、寂しいなぁ・・・

この記事を読んでいるあなたは、どう思われますか?

さて、この記事を書いているのは、2017年11月23日ですが・・・

先日の台風の影響で、樽井駅~尾崎駅間の男里川陸橋で発生した線路故障の仮復旧が済んで、南海本線は本日から通常運転になるそうです。

大変な普及作業だったと思います。本当にご苦労様です。復旧に尽力された全ての方々に感謝します。m(_ _)m

不幸中の幸いだと思いますが、線路故障発生の時に、人的被害が無かったということは何よりでした。もし、脱線などして、電車が台風で増水している男里川に転落していたら・・・と思うとゾッとします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


無料体験レッスン

もしも私が飲食店経営者なら:『泉佐野長者バル』について思うこと

泉佐野長者バル

■この記事の背景

昨夜、私のことを『親友』と思って下さる方から、『バル』について色々な意見を承りました。

泉佐野市でも、『泉佐野長者バル』が毎年開催されていますが、イベントには『一長一短がある』とのことでした。

『新規のお客様を集められるかもしれないが、常連客を失うリスクにもなりかねない。』

とのことです。

さすがに、色々なうんちく話が得意な方だけに説得力がありました。

また、それは事実なのでしょう。

私なりに、最近の『バル』を見ていて思うことですが・・・

『ちょっともったいないなー』

と感じています。

新規顧客を獲得できる、あるいは、デメリットとして、常連顧客を失うという面があるかもしれませんが、とにかく『バル』の目的は、『新規顧客開拓』だと思います。

デメリットは置いておいて、メリットである『新規のお客さん』だけについて考えてみると・・・

『飲食系は、インスタ映えする』

というメリットを生かし切れていないのではないか?と思います。

例えばですが、もし、私が飲食店を経営していたとします。

恐らくは、インスタをはじめとするSNSで口コミを広げてもらうために、下記のような準備をすると思います。

■手順(1)

LINE@で公式アカウントを作っておく。

■手順(2)

新規にバルで来られた方々に『LINE友達登録』を依頼する。

⇒QRコードが印刷された紙を渡すとか、ポスターを店内に貼っておくとか

■手順(3)

LINE友達登録すると、割引クーポンだけでなく、SNS(インスタ・Faccebook・ツイッター)に投稿しやすいデータも配信する。

⇒インスタ用のハッシュタグの見本を配信する。
⇒配信されたハッシュタグをコピーするだけで、SNS(特に、インスタ)に投稿しやすい!
⇒また、写真を撮り忘れた人向けのバルメニューの写真も配信する。

■まとめ

要するに・・・

こういうデータが配信されると、インスタの投稿が増えるかもしれません。

インスタ映えする写真を見た第三者の方が、ひょっとしたら新規顧客になってくれるかもしれない。

いかがでしょう?私は、飲食店経営については、全くの素人なので、こういった考え方は非常識なのかもしれません。

ですが、それほどコストのかかる作業ではないし、少しでも効果がありそうなら、私ならやってみます。

もし、こういうことを既にやられておられるなら、ごめんなさい。m(_ _)m


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m