SEO対策に、フッターからのリンクは、有効なのか?

SEO


久しぶりに、ブログを更新します。

先日、ネットサーフィン(という用語って、もう死語ですか?)していて、

『フッターに作ったテキストリンクは、SEO対策に有効』

という記事を見かけました。

そこで、英会話GiテックのPCサイトのフッターをいじってみたのですが、SEO効果があるとしても、効果が解るのは、ある程度時間が経ってからでしょう。

しかし、私は、半信半疑です。

フッターは、サイト内全ページに同じものが存在するわけで、複数のページからリンクしていても、Googleは、同じリンクなので、『一つのリンク』としてしか評価しないような気がします。

あるいは、内部SEOとしては、有効なのかもしれません。

いずれにしても、しばらく様子を見ます。

それよりも、ここ最近、とあるキーワードで順位変動が見られます。

以前よりも噂されている、Googleの『モバイルファースト』に関連しているような気がします。

一応、英会話Giテックも、モバイル向けサイトを作ってあるのですが、完全ではありません。

機会を見て、レスポンシブル対応にしないといけないと思っています。

しばらく、順位変動を観察して、Googleさんの動きを把握してから、最終結論を出そうと思います。

昔と違って、小手先のSEO対策が効かないので、サイト作成には日々頭を痛めています。(笑)

以上、英会話Giテック代表の独り言でした。m(_ _)m

無料体験レッスン最後までお読みいただき、ありがとうございました。





さのまちゼミ 泉佐野2017

▼追記
この記事に書かれている、『第1回さのまちゼミ(2017年)』は、無事終了しました。
99%以上のお客様から、『大満足 or 満足』という回答をいただきました。
この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

さのまちゼミ 第1回 in 泉佐野

さのまちゼミ(第1回)が、大阪泉州・泉佐野駅前を中心に、2017年10月~11月にかけて開催されます。

尚、『第1回さのまちゼミ』のチラシ(PDF)は、こちらです。

さのまちゼミのポータルサイトは、こちらです。
 
この『第1回さのまちゼミ』に、英会話スクールGiテックも参加予定です。ご近所の泉南市阪南市貝塚市熊取町岬町などでも、こういったまちゼミが開催されている、あるいは、計画されているようです。

まちゼミ』とは、愛知県岡崎市で始まった地域活性化事業の一つらしいです。

余談ですが・・・

私の家業の繊維リサイクル(反毛事業)の『泉製作所』の事業の一つ、『反毛』という事業は、愛知県岡崎市が日本全国の中で、最も業者が多いと言われています。その次に、大阪泉州地域だと思います。

さて、本題に戻ります。

地域活性化事業としては、『まちコン』や、飲食店さんを対象にした『バル』などが有名です。

それに似たような地域活性化事業の一つが、『まちゼミ』らしいのですが、これを最初に発案した人って、本当にスゴイ!と思います。

『お客さん』・『お店』・『地域』の『三方よし』というキャッチフレーズの事業です。

私(英会話Giテック代表:井田隆士)も、大阪府阪南市の出身なので、地元の泉州が盛り上がることは、非常に嬉しいです。

また、英会話Giテックを開校して以来、こういった地域活性化イベントに参加させていただくことが無かったので、(できる範囲ですが)前向きに取り組ませていただいております。

まだイベント自体は、始まっておりませんが、参加者の方々との交流で、早くも『俺って、ツイてるなぁ。(^^♪』と思うことが多いです。こういう繋がりって、お金では買えません。だから面白いし、とても楽しいです。

心底から、泉佐野商工会議所のWさんに感謝いたします。m(_ _)m

さて、2017年10月スタートの『第1回さのまちゼミ』ですが、色々なサイト・ブログ・Facebookなどで、かなり盛り上がっているようです。

▼第1回さのまちゼミの講座をまとめたページは、コチラ
さのまちゼミ 第1回 | 泉佐野・熊取・貝塚・泉南で英会話教室ならGiテック
https://gitecenglish.jp/information/sanomachisemi2017/

こういう試みが、最初から上手くいくとは思いませんが、『やってみた方が早いやろっ!』というノリが、私は大好きです。(^^♪

元々、英会話教室を始めたのが、旧NOVAの倒産がキッカケで、勢い半分で先のことを考えずに突っ走ってきたので、そういったイベントまで頭が回らなかったのが本音です。(笑) 当時の新聞記事は、こちら ⇒ http://www.asahi.com/special/071027/OSK200802140097.html

あ・・・来年(2018年)、開校10周年になりますね。

尚、『髪の毛、あるやん!』などのツッコミは・・・大歓迎です。(笑)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m

関連する画像データも、以下にまとめておきますね。(^^)/
 

第1回さのまちゼミ

第1回さのまちゼミの講座(1)

第1回さのまちゼミの講座(2)

第1回さのまちゼミの講座(3)とマップ・地図


最高気温記念日を英会話にする

最高気温記念日を英会話にする


今日は、7月25日です。

1933年の7月25日、山形市で最高気温40.8℃が記録されました。それ以来、この日が『最高気温記念日』となっています。

この記録は、長い間、日本の最高記温記録となっていましたが、2007年8月16日に熊谷市と多治見市で40.9℃を観測し、74年ぶりに記録が更新されました。

しかし、『最高気温記念日』は、7月25日のままだそうです。なんか変な話ですね。(笑)

では、『最高気温記念日』をネタに英会話を考えてみましょう。

以下に、使えそうなボキャブラリを列挙します。


maximum(highest) temperature:最高気温

Celsius:℃

make a record:記録を作る

anniversary:記念日

for a long time:長い間

observe:観測する

for the first time in _____ :~ぶりに

set a new record:記録を更新する

Aは、Bのままである:A is still B(他にも色々な言い方があると思います。)


興味のある方は、自分で英会話文を考えてみてくださいね。(^^)/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

カシスの日を英会話にする

カシスの日を英会話にする


今日は、7月23日です。

2006年、日本カシス協会が、7月23日を『カシスの日』とすることを制定しました。

日本カシス協会のWebサイトによれば、カシスの色素は紫外線を強く浴びるほど濃くなるそうです。

その濃い色は、眼精疲労を抑制する効果があるカシスアントシアニンの色で、カシスは、紫外線を強く浴びるほど、カシスアントシアニンという物質を豊富に蓄え、栄養価の高い良質なカシスに生育する、とのことです。

そのため、最も暑い日と言われる『大暑』が、7月23日になることが多いことから、『カシスの日』と制定されたらしいです。

では、『カシスの日』をネタに英会話を考えてみましょう。

以下に、使えそうなボキャブラリを列挙します。

cassis:カシス

Japan Cassis Association:日本カシス協会

pigment:色素

ultraviolet:紫外線

bask in:浴びる

become darker in color:色が濃くなる

eyestrain:眼精疲労

inhibit:抑制する

effect:効果

cassis anthocyanin:カシスアントシアニン

nutritional value:栄養価

good quality:良質

grow:生育する

major heat, blistering heat:大暑(英語圏にない言葉なので、色々な言い方に置き換えられます。)


興味のある方は、自分で英会話文を考えてみてくださいね。(^^)/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

ベルギー独立記念日を英会話にする

ベルギー独立記念日を英会話にする


今日は、7月21日です。

1830年にオランダからの独立を宣言したベルギーで、1831年のこの日に最初の王であるレオポルド1世が即位したことを記念して、ベルギーの祝日になったそうです。

では、『ベルギー独立記念日』をネタに英会話を考えてみましょう。

以下に、使えそうなボキャブラリを列挙します。

Belgium:ベルギー

independence:独立

the Netherlands:オランダ

declare:宣言する

National Day:独立記念日(ベルギー)

Leophld:レオポルド

be enthroned:即位する


興味のある方は、自分で英会話文を考えてみてくださいね。(^^)/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m