/n/ 6C10 7月 7月10日 8 A3サイズ AI au Baby Ducks Bar BAR ROSSO Bar Tres blog canon DRESSER Email english Facebook for my money FUJI XEROX get burned get the picture give a good name Give me a break Giテック google google翻訳 gun Gテック humid Humidifier in charge of in good shape Instagram interest kids KIDSルーム LCC Led LED照明 line live with Longman merry chirstmas Miami Sunset mixi more power to you MP-630 MySQL McAfee NANA NIKKEI NOVA NTTドコモ off the top of my head out of style PHP PULL OVER SEO SNS space out speak out of turn Synthetic phonics that will teach you The Social Security and Tax Number System There you go again Time will Tell TOEFL Twiiter twitter UPS URL voice web webサイト Where were we? Windows windows10 Windows7 Windows8 Windows8.1 Windows9 ZAQ ZIBA collection いつもお世話になっています。 うどん おばあちゃん おもてなし お金 さのまちゼミ じばこれ すき家 その日暮らし そば だめよだめだめ だんじり つい口出しする どこまで話したっけ? ふとん太鼓 またその話し まちゼミ まるき みどりのポスト やぐら アップグレード アマチュア無線 アマチュア無線の日 アメリカ アメリカ大統領 アンドロイド イベント イメージバックアップ インスタグラム インバウント インバウンド ウルトラマン ウルトラマンの日 エラー オヤジギャグ オリンピック カシス カシスの日 カタカナ カフェ カレー炒め キャノン クチコミ クチコミサイト クリスマス グルメ グレートマジンガー コピー コピーサービス コピー機 コーヒー コーヒーマシン コーヒーメーカー サンケイ シニア割引 シンセティック・フォニックス ジェットコースターの日 ジョーク ジーアイテック スクール スタッフ スバル スマホ スマートフォン スラング タイニーズカフェ タマゴサンド ダイニングバー ダウンライト ダジャレ チャイナショック ツイッター デグレード トイレに広告 トヨタ トランプ トレス ドル ドレッサー ネイティヴ ノーベル賞 ハレアイナ ハロウィン ハワイ ハワイアン ハワイアンバー ハワイアンレストラン バッテリ車 バル バレンタイン バー バートレス バーロッソ パーティー ファイアウォール ファーストフード フェイスブック フォニックス フォークリフト フッター フラッシュカード フランス建国記念日 ブログ プリンタ ベルギー ベルギー独立記念日 ホームページ ポスター制作 マイナンバー マスコミ マーケティング メキシコ メニュー メリークリスマス メール ラミネーター ランキング ランチ リサイクル リサイクル工場 リプレース リンク リーズナブル リーマンショック ルーター レストラン レッスン レッスンルーム ロボット ロンスター ワンポイント 七夕 三菱マテリアル 不正 中国 中国人 中国産 中小企業 予算配分 人口知能 人生 仕事 休憩時間 体調が良い 侵犯 信用 個人 倒産 停電 元に戻す 光化学スモッグ 八方美人 制度 割り箸 加湿器 効率的 勉強 動詞 南大阪 南大阪のおいしいお店 南海本線 南海電鉄 南部 参議院 反毛 収穫祭 受付 台風 吉野家 名言 和製英語 商店街 回答 国際人 国際化 基準 増毛 増税 外交 外交問題 外務省 大きい文字 大手 大阪 大阪市 大阪市長 大阪府 大阪府知事 大阪府警 大阪泉州 大阪維新の会 大阪都 天の川 女性 子ども 子ども教育 子育て世代 学習 安倍総理 富士ゼロックス 小学校 尖閣諸島 屋根 岸和田 岸和田市 岸和田駅 工場 広告 店長 忠岡町 情報 情報発信 成人の日 成田空港 戒め 掲載 携帯電話 撤廃 改装 政治家 政策 教室 散髪 文書リサイクル 料理 断捨離 新聞 新調 日帰り温泉 日本 日本人の英語 日本政府 日本経済 日本経済新聞 日本語 日本酒 日産 日立 日経 昼食 時がたてば解る 時事英語 時間 景気対策 書類のリサイクル 書類リサイクル 替え歌 最高気温記念日 月謝 月謝制 未理解者 末広がり 松葉杖 格安 業務上横領 機密保護 機種 油とり紙 泉佐野 泉佐野バー 泉佐野市 泉佐野英会話 泉佐野長者バル 泉佐野駅 泉佐野駅前 泉南 泉南市 泉大津市 泉州 泉州キャベツ 泉州弁 泉製作所 活性化 流れ 海の日 消去法 消費税 湯豆腐 漢字 無停電装置 無料 無料ダウンライト 無料照明 無線LAN 照明 熊取 熊取町 燻製 犬鳴豚 猿橋 珈琲 環境保護 産経 産経新聞 留学 痛い目にあう 発音 看板 知りあいかも 知事 神戸製鋼 祭り 福沢諭吉 私の意見では 立件 筋肉 紙の溶解 経営 経営者 経済 経済産業省 結婚式 給付金 絶対に譲れない 繊維 繊維リサイクル 繋がり 置き換える 羽田空港 翻訳 自動車 良い評判 英会話 英会話スクール 英会話喫茶 英会話教室 英検 英検準1級 英英辞典 英語 英語化 落ち着きなさい 製造業 複合機 見える化 観光資源 記事 評論家 講師 警察 豆知識 貝塚 貝塚市 財産 辞職 返事 退院 通訳 通貨 連絡橋 逮捕 選ぶ 選挙 選挙権 都合で 都知事 金メダル 金メダルラッシュ 鏡台 関税 関空 関西国際空港 関西空港 阪南 阪南市 集団的自衛権 韓国人 領海 飲食店 駄洒落 駅前 駐車場 駐車違反 高齢者 English NTTドコモ

☆「土足マーケティング」は、止めてください。

スタッフが居ないときに限って、問い合わせの電話が多い。 これこそ、ムーアの法則・・・ 違います!それは、半導体の集積度の話(すでに、その法則も限界みたいですが) この場合は、マーフィーの法則ですよね。(苦笑) ともかく、英会話スクールだけでなく、習い事関連の業界は、春が最も問合せが 多い時期です。 そういう時期に、新聞広告などの業者から営業の電話がかかってくると、非常に 困ります。 以前に何度も、「うちは新聞広告など出すつもりはありません!」と断っている のに、昨日も忙しいときに電話がかかってきました。 まさに、土足で人の家に上がり込んでくる「土足マーケティング」です。 何度も電話がかかってくるもんだから、着信番号を見た瞬間、 「●●広告さんですよね?忙しいので勘弁してください。」 と言って、速攻で電話を切りました。 この会社の電話番号は、何度も見たので、さすがに覚えてしまいました。(笑) 本当に、この広告会社の営業活動はどうなってるのでしょう?電話セールスしても 仕方のない顧客の場合は、電話しないように、顧客データベースを社員間で共有する といったことをしていないのでしょうか? この会社のツイッターを見ても、他のユーザのリツイートばかりで、自分は何の 情報も発信していません。 でも、おかげで勉強になったこともあります。 「こういうことをしている会社は、評判が悪くなる。」 ということを学習さ…

続きを読む

☆某新聞の「ワンポイント英会話レッスン」の内容が・・・

自宅では、以前から某新聞を定期購読していますが、その新聞には、毎週水曜に、(恐らくは)ネイティヴ講師が解説している「ワンポイント英会話レッスン」のような名前のコーナーがあります。 毎週読んでいるのですが、時々、「これって、ネイティヴが解説しているという特徴がないなぁ」と思う内容が多いです。まるで、学習塾で受験英語を教えているような日本人講師が書いたような内容です。 ネイティヴ講師が解説している記事なら、もっと「なるほど!だから、ネイティブはこんな英語を使うんだ!」と納得させるような内容にして欲しいです。 例えば、「過去から現在まで経験しているようなことは、現在完了形を使って、過去の出来事は過去形を使います。」というような解説は、日本人でもできます。 「なぜ、ネイティヴは、自分の経験を表現するのに、その形(現在完了形:have/has+過去分詞)を使うのか?」という解説が欲しいところです。 私が考えているネイティヴのイメージは、次のような感じです。(間違っているかもしれませんが・・・) 【過去形:動詞の形が過去形になる】 単なる過去の任意の一時点での話。過去の話だから、現在も続いているとは限らない。日本語で過去の話(例えば、昔の彼氏・彼女の話)をするのと同じ感覚。(笑) 【現在完了形:have/has+動詞の過去分詞形】 過去にした実績(過去分詞形)を、"have(現在、持っている)"のですから、「過去にしたことをhave」⇒「その実績を持っ…

続きを読む

●新聞を読んでいて、いつも思うこと

最近は、ネットでニュースを見る人が多いので、新聞(紙面)で読む人は少ないようです。でも、まだ多数の人が紙面を読んでいると思います。 私は、新聞は、毎日読むようにしていますが、毎日のように載っている記事に違和感を覚えます。 私が考え過ぎなのかもしれないですけど、何故、「中国船が、尖閣諸島近辺に出現」とか、「中国船が、日本の領海を侵犯」が、紙面の隅っこのほうに記載されているのでしょう? これが、もし逆の立場だったら・・・ きっと、中国の新聞は、1面で「日本が中国の領海を侵犯!」というように、大々的に報道すると思います。 日本も、「領海侵犯」されたのだったら、もっと大々的に、1面トップとは言いませんが、1面に載せてもいいくらいの重大事件なのではないでしょうか? え?ちょっと待ってください・・・。なんか面白いことを思いつきました。 もし日本の船舶が中国の領海を侵犯したとしたら、そりゃもう、絶対に大騒ぎになって、新聞で大々的に騒ぎたてますよね?こういうことには、非常に敏感なお国柄ですから。 でも、尖閣諸島付近で、海上保安庁さんの巡視艇が毎日のように巡回していても、中国は新聞でトップ報道なんてしていませんよね?(私が知る限り) と言うことは・・・ 「尖閣諸島は、中国の領土・領海ではないから、騒ぐほどのことではない。」=「尖閣諸島は、日本の領土」ということを、暗に中国が証明しているようなものではないでしょうか?飛躍的な考え方ですが・・・(笑) と…

続きを読む

●戯言:サンケイ新聞の報道は誤り

こちらの記事に、 埼玉県戸田市の男性会社員(52)は6年前、東京都内のNOVAに入会。給付制度の話を持ち掛けられ「入会するなら金額が戻る方がいい」と受講を決めた。授業料として総額約200万円を支払ったという。 とありますけど、こんな事実はありえないですね。 給付制度が、6年間も有効なわけはないですし、NOVAには200万円もする教育訓練給付制度のレッスンプランは、ありませんでした。実際に、そのレッスンプラン(当時、『レギュラーコースB』と呼ばれていた)を私は受講していたので、間違いありません。 報道は、正しくお願いしますね。まったく、こんなキホン的なこと(給付制度が、6年間も有効なわけがない)も、知らない記者が記事を書いちゃいけませんぜ。私が社長だったら、この記者をクビにしますね。 ■後日の追記 こちらの記事に、トラックバックを申請しましたが、却下されたようです。なぜでしょうね。(笑)

続きを読む

もっと見る