/n/ 6C10 7月 7月10日 8 A3サイズ AI au Baby Ducks Bar BAR ROSSO Bar Tres blog canon DRESSER Email english Facebook for my money FUJI XEROX get burned get the picture give a good name Give me a break Giテック google google翻訳 gun Gテック humid Humidifier in charge of in good shape Instagram interest kids KIDSルーム LCC Led LED照明 line live with Longman merry chirstmas Miami Sunset mixi more power to you MP-630 MySQL McAfee NANA NIKKEI NOVA NTTドコモ off the top of my head out of style PHP PULL OVER SEO SNS space out speak out of turn Synthetic phonics that will teach you The Social Security and Tax Number System There you go again Time will Tell TOEFL Twiiter twitter UPS URL voice web webサイト Where were we? Windows windows10 Windows7 Windows8 Windows8.1 Windows9 ZAQ ZIBA collection いつもお世話になっています。 うどん おばあちゃん おもてなし お金 さのまちゼミ じばこれ すき家 その日暮らし そば だめよだめだめ だんじり つい口出しする どこまで話したっけ? ふとん太鼓 またその話し まちゼミ まるき みどりのポスト やぐら アップグレード アマチュア無線 アマチュア無線の日 アメリカ アメリカ大統領 アンドロイド イベント イメージバックアップ インスタグラム インバウント インバウンド ウルトラマン ウルトラマンの日 エラー オヤジギャグ オリンピック カシス カシスの日 カタカナ カフェ カレー炒め キャノン クチコミ クチコミサイト クリスマス グルメ グレートマジンガー コピー コピーサービス コピー機 コーヒー コーヒーマシン コーヒーメーカー サンケイ シニア割引 シンセティック・フォニックス ジェットコースターの日 ジョーク ジーアイテック スクール スタッフ スバル スマホ スマートフォン スラング タイニーズカフェ タマゴサンド ダイニングバー ダウンライト ダジャレ チャイナショック ツイッター デグレード トイレに広告 トヨタ トランプ トレス ドル ドレッサー ネイティヴ ノーベル賞 ハレアイナ ハロウィン ハワイ ハワイアン ハワイアンバー ハワイアンレストラン バッテリ車 バル バレンタイン バー バートレス バーロッソ パーティー ファイアウォール ファーストフード フェイスブック フォニックス フォークリフト フッター フラッシュカード フランス建国記念日 ブログ プリンタ ベルギー ベルギー独立記念日 ホームページ ポスター制作 マイナンバー マスコミ マーケティング メキシコ メニュー メリークリスマス メール ラミネーター ランキング ランチ リサイクル リサイクル工場 リプレース リンク リーズナブル リーマンショック ルーター レストラン レッスン レッスンルーム ロボット ロンスター ワンポイント 七夕 三菱マテリアル 不正 中国 中国人 中国産 中小企業 予算配分 人口知能 人生 仕事 休憩時間 体調が良い 侵犯 信用 個人 倒産 停電 元に戻す 光化学スモッグ 八方美人 制度 割り箸 加湿器 効率的 勉強 動詞 南大阪 南大阪のおいしいお店 南海本線 南海電鉄 南部 参議院 反毛 収穫祭 受付 台風 吉野家 名言 和製英語 商店街 回答 国際人 国際化 基準 増毛 増税 外交 外交問題 外務省 大きい文字 大手 大阪 大阪市 大阪市長 大阪府 大阪府知事 大阪府警 大阪泉州 大阪維新の会 大阪都 天の川 女性 子ども 子ども教育 子育て世代 学習 安倍総理 富士ゼロックス 小学校 尖閣諸島 屋根 岸和田 岸和田市 岸和田駅 工場 広告 店長 忠岡町 情報 情報発信 成人の日 成田空港 戒め 掲載 携帯電話 撤廃 改装 政治家 政策 教室 散髪 文書リサイクル 料理 断捨離 新聞 新調 日帰り温泉 日本 日本人の英語 日本政府 日本経済 日本経済新聞 日本語 日本酒 日産 日立 日経 昼食 時がたてば解る 時事英語 時間 景気対策 書類のリサイクル 書類リサイクル 替え歌 最高気温記念日 月謝 月謝制 未理解者 末広がり 松葉杖 格安 業務上横領 機密保護 機種 油とり紙 泉佐野 泉佐野バー 泉佐野市 泉佐野英会話 泉佐野長者バル 泉佐野駅 泉佐野駅前 泉南 泉南市 泉大津市 泉州 泉州キャベツ 泉州弁 泉製作所 活性化 流れ 海の日 消去法 消費税 湯豆腐 漢字 無停電装置 無料 無料ダウンライト 無料照明 無線LAN 照明 熊取 熊取町 燻製 犬鳴豚 猿橋 珈琲 環境保護 産経 産経新聞 留学 痛い目にあう 発音 看板 知りあいかも 知事 神戸製鋼 祭り 福沢諭吉 私の意見では 立件 筋肉 紙の溶解 経営 経営者 経済 経済産業省 結婚式 給付金 絶対に譲れない 繊維 繊維リサイクル 繋がり 置き換える 羽田空港 翻訳 自動車 良い評判 英会話 英会話スクール 英会話喫茶 英会話教室 英検 英検準1級 英英辞典 英語 英語化 落ち着きなさい 製造業 複合機 見える化 観光資源 記事 評論家 講師 警察 豆知識 貝塚 貝塚市 財産 辞職 返事 退院 通訳 通貨 連絡橋 逮捕 選ぶ 選挙 選挙権 都合で 都知事 金メダル 金メダルラッシュ 鏡台 関税 関空 関西国際空港 関西空港 阪南 阪南市 集団的自衛権 韓国人 領海 飲食店 駄洒落 駅前 駐車場 駐車違反 高齢者 English NTTドコモ

◇英語の豆知識(17th April, 2015) - Leave it to me.(私に任せて) / a pa…

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」 今週は簡単なフレーズなので、御存知の方も多いと思います。子ども達が何かに困っているので、手を貸してあげるとき、「君じゃ無理だから、私に任せなさい。」という場合がありますよね?例えば、ボトルの蓋が固くて、子どもの力じゃ開けられない時などです。そういう時のフレーズは、"Leave it to me."です。直訳すれば、「それを私に残しなさい。」ですが、「それ(難しいことなど)」を、「私の作業として残す」=「私に任せておいて!」というニュアンスになります。子ども達相手だけではなく、困っている大人の方に対して、「私に任せて」という場合にも使えるフレーズです。(^^)/ (2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」 "a pain in the neck"・・・これは、どういう意味でしょう?直訳すれば、「首の痛み」ですが、比喩表現で、「面倒なこと」「頭痛のタネ」「「一筋縄ではいかない」というような意味です、日本語で言うところの「目の上のたんこぶ」と言えば解りやすいでしょうか?例えば、会社や部活などで、とても有能な仲間がいるんだけど、「一筋縄ではいかないような人」って居ますよね。そういう場合は、We need him for our company, but he is a pain in the neck.というような英語になります。仕事や部活で仕方なく一緒に居るけど、本音は「目の上のたんこぶ」というケースで使えます。(^^)/

続きを読む

◇英語の豆知識(15th April, 2015) - Dig in.(どうぞ、召し上がれ) / show no …

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」 子どもの友達が自宅に遊びに来ました。3時になったので、皆にオヤツを出しました。その時、大抵の場合、「さぁ、どうぞ」とか、「さぁ、召し上がれ」のように、子ども達に言うと思います。これに相当する英語は、"Dig in."(どうぞ、召し上がれ)です。"dig"は、「掘る」という意味の英語ですが、イメージとしては目の前に御馳走の山があり、そこを食べながら掘っていくようなイメージです。子ども達相手に対してだけでなく、家族揃って食事をするときに、「さぁ食べよう!」と言う場合は、"Let's dig in!"という言い方もOKです。これに似た英語として、"Let's pig out!"という英語もありますが、かなり下品な言い方です。「さぁ、(豚のように)ガツガツと食おう!」というニュアンスになりますから、子ども達に使うべきではありません。(^_^;) (2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」 「全く____する気配が無い」という表現を英語にするとしたら、なんと言いますか?まず、「ええと・・・気配って、英語で何というのだろう?」と辞書で調べる人もいるかもしれません。しかし、日本語を忠実に英語に翻訳する必要はありません。会話ですから、ニュアンスが伝わればいいのです。ですから、「気配がない」ということは、「相手から何も見えてこない」と考えれば、このような英語になります。⇒ "show no signs of ___"(____のサインを見せない…

続きを読む

◇英語の豆知識(13th April, 2015) - toy with(もてあそぶ) / just in cas…

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」 toyという英語は、「おもちゃ」という意味の名詞であることは、御存知の方も多いはずです。ですが、この単語は、動詞としても使われます。その例として、Don't toy with my emotions.(私の気持ちをもてあそばないで!)というように使われます。"toy with"で、「____をもてあそぶ」という意味です。日本語でも、「____をオモチャにする」と言いますが、同じ感覚ですね。「大事なものをオモチャにする」⇒「大事なものをもてあそぶ」という日本語と同じです。(^^)/ (2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」 個人的に良く使うフレーズで、"just in case"というフレーズがあります。これは、「念のため」という意味になります。例えば、友人と夜に会う約束をしたけど、ちょっと不安なので、念のため電子メールを送る場合は、"I'm emailing you just in case."(念のため、メールを送っておきます。)というような英語になります。是非、機会があれば使ってみてください。(^^)/

続きを読む

◇英語の豆知識(11th April, 2015) - That's life.(人生って、そんなもんだよ) / …

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」 子ども達から、色々と質問されて回答に困っているとき、「人生って、そんなもんなんだよ!」と誤魔化してしまうような場面がありますが、そういうときの英語は、非常に簡単です。⇒ "That's life." もちろん、子ども達に対してだけでなく、大人の人に対して、「世の中、そんなもんだよね~」というような場面でも使えます。ただ、できるだけ、子ども達からの質問には、具体的に答えてあげるようにしてくださいね。(^^)/ (2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」 私(Giテック代表:井田)が、英会話スクールの生徒の頃に、よく使ってたフレーズが、"What does ____ stand for?"というクエスチョンです。このフレーズは、御存知の方も多いと思いますが、念のため解説します。新聞などで、英語の略字を見て、「これって、何の略?」というときに使うクエスチョンです。例えば、"What does TPP stand for?"というように使います。それに対する答え方は、"It stands for Trans-Pacific Partnership."というようになります。レッスンで機会があれば、使ってみてくださいね。ちなみに、組織・国の略字でも、"the UK", "the USA", "NASA", "OPEC"というように、"the"がつくものと、つかないものがありますが、この理由は御存知ですか?気になった人はご自身で調べてみてく…

続きを読む

◇英語の豆知識(9th April, 2015) - You shouldn't have! / 外出先での英語学…

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」 日本でも、なにか贈り物を手渡すとき、「ほんのお礼の印です。どうぞお納めください。」と言いますよね。英語での言い方は、"Here's a small token of my appreciation. Please accept it."となります。「ほんの」がsmallに相当します。外国人に何か御礼などを渡すときに、言ってみてください。そのとき、相手は、このようなフレーズを使って返答するかもしれません。⇒ "Oh, you shouldn't have!"(直訳:あなたは、そんなことをするべきじゃなかった。意訳:こんなことしてくれなくても良かったのに。どうもありがとう。) 「恐縮して御礼と言う」ときに、この"You shouldn't have!"は使えます。(^^)/ (2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」 何人かの生徒さんには案内したことがありますが、上達している人の普段のやり方を一つ紹介します。例えばレッスン中の発言でどうしても言うことが出来なかったときや、日常生活で英語で外国人と話そうとして困ったとき、また道端でふと「これって、英語でなんというのだろう?」と思ったとき、そういうとき、すかさず、メモ帳にその状況を日本語で書きとめて、後で調べるそうです。また、メモ帳ではなく、携帯・スマホを取り出して、自宅のパソコンのメールアドレスに、その状況をメールしておいて、帰宅してから、パソコンでその英語を調べる、という人もいます…

続きを読む

◇英語の豆知識(5th April, 2015) - Not again, Enough is enough. /…

(1)KIDS生徒さんの保護者向け「英語の豆知識」 子ども達が、お小遣いなどをねだってきました。そういう時って、「またなの?」と思いますよね。そういう状況での英語は、"Not again."というフレーズになります。また、何度も同じことを繰り返している人に対して、漫才などでは、「ええかげんしなさい!」等と言いますが、英語の場合は、"Enough is enough."(もう、たくさんだ。)というようなフレーズが使えます。 (2)大人の生徒さん向け「英語の豆知識」 「日本人が英語を苦手にしているのは、意外とメンタル面が原因」という通説があります。例えば、アジアの国に行って、お互いが片言の英語しか話せない場合、ほとんどの日本人は、堂々と大きな声で、なんとか英語で話そうとします。一方、欧米に行った場合は、小さな声で英語で話そうとする日本人が多いようです。日本人はどこか、欧米人(白人)を、自分よりも上に見ている傾向があります。そうなると、自分より上に見ている人と話をするのは、大変です。一方、中国人や韓国人が英語の上達が早いのは、欧米人に対して遠慮が無いというか、対等あるいは「自分達のほうが上」というように見ているからです。日本では、スーパーのチラシなどに、白人のモデルが登場するように、なんとなく「白人に憧れる」という民族意識のようなものがあります。日本人相手のチラシなのに、白人のモデルを使うなんて、おかしいと思いませんか?欧米人だからといって、憧れる必要もないですし、怖がる必要もあり…

続きを読む

もっと見る